本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

サービスと技術Services & Solutions

トップページ > 3Dプリンタ > COVID-19対応 > フルフェイスマスク


Full Face Respirator

Full Face Respirator

フルフェイスマスク

 新型コロナウイルスは呼吸器感染症であり、鼻や口からウイルスが取り込まれることで肺炎などの症状を起こします。

 食事中に会話をすれば飛沫に混ざってウイルスが舞いますので危険であることは周知されましたが、面と向かって飛沫を浴びなくても感染は起こります。

 マスクやフェイシシールドである程度の感染は防護できますが、雰囲気中に高濃度のウイルス等が飛散している状況では、防護具の隙間から入る可能性も少なからずあります。

 医療現場では、感染の危険性が高いためスタッフを守るためのツールとしてフルフェイス型マスクの需要がありました。

 当社では、フルフェイスマスクに人工鼻やHEPAフィルタを装着するためのコネクタを独自開発しました。

Remodel Full Face Respirator with 3D Printer (English)





フルフェイスマスク装着

Full Face Respirator

顎から

 ラバーバンドを両手で持ち、マスクの下端を装着者の顎に掛けます。


Full Face Respirator

かぶる

 帽子をかぶるように、ラバーバンドを後頭部に引き下げて装着します。


Full Face Respirator

位置調整

 マスクの位置を合わせます。

 マスク内部は口と鼻の呼吸部が別室になっているため、そこがしっくりと鼻と口を覆うようにフィットさせます。

 また、外周が顔とピタリとフィットしていないとエア漏れの原因となり、無用な空気を吸い込むことになります。


Full Face Respirator

ラバーバンド

 左右の下側のラバーバンドを引き、マスクを顔面に強くフィットさせます。

 ラバーバンドを引いてもフィットしない場合は、ラバーバンドが伸びていないか確認してください。ラバーバンドは消耗品です。


Full Face RespiratorFull Face Respirator





フルフェイスマスク準備

Full Face Respirator

コネクタ

 マスク上面にある給気コネクタをOリング(ゴムパッキン)に密着させるようにした上で、スナップ錠(パッチン錠)のラッチを引っ掛けて『パチン』となるまでレバーを引き下げます。

 目視でOリングとの密着を確認します。


Full Face Respirator

HEPAフィルタ

 任意でHEPAフィルタを取り付けることができます。

 少し回転させながらコネクタに差し込み、動かなくなることを確認します。

 デュアルタイプコネクタの場合はHEPAフィルタは2個、シングルタイプは1個装着してください。

 フィルタは人工鼻などに用いられている標準規格が嵌合するように設計されています。





フルフェイスマスクの特徴

NES News

スノーケルマスク・改

 このフルフェイスマスクのベースはスノーケル用のマスクです。

 水が入らないように密着性が高い設計になっています。

 また、空気は水面より上から取り込んで、吐き出すのは水中。それを応用しフィルタを介して吸気、口元から呼気という流れが作れます。

呼吸用HEPAフィルタ装着可能

 人工鼻や微粒子フィルタなどとして使われている各種HEPAフィルタを装着できるようコネクタサイズを合わせています。

シングルタイプとデュアルタイプの2設計

 一般的には通気口は1個で足りますが、激しく動く事もある人には2個のタイプもご用意しました。





医療従事者による評価

NES News

医師による評価

 本品は臨床医による評価を受けました。


寄付

寄付しました

 最初に作られたフルフェイスマスク用コネクタは、当社より医師に寄付しました。

 2020年5月19日、西謙一(NES株式会社代表取締役)が病院を訪問し、完成品を手渡しました。

 先生方にはとても喜んでもらえました。





手に入れるには?

NES News

ネット販売

 ご希望者様には個別に提供させて頂きます。

 弊社から直販、あるいは直営ネット通販でもお求め頂けます。





療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑