本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

医工連携事業化推進Consulting for Healthcare Business Creation

トップページ > 医工連携事業化推進コンサルティング > どこでもウェブ放送『CAMIC』


どこでもウェブ放送『CAMIC』

ウェブ放送(CAMIC)

ウェブ放送

 『放送』というとテレビやラジオという印象が強いかもしれませんが、小学校でも校内放送が行われますし、アマチュア無線も公共の電波を使って情報を発信しています。

 近年は何と言ってもインターネットを経由した情報発信が盛んであり、特に若い世代は『動画の世代』と言われています。

 COVID-19感染症流行拡大以降の『新常態』では非接触が定着しつつあり、情報発信の在り方も変わってきています。



ウェブ放送(CAMIC)

一定以上の品質で放送

 スマホやパソコン内蔵のカメラとマイク付イヤホンでも情報発信は難なくこなすことができますが、私たちは離れているからこそ表情や印象は大事だと思っております。

 そこで、カメラ(camera)やマイク(microphone)などの放送機材を提供させていただき、『一定以上の品質』を実践するお手伝いをさせて頂いております。

 残念ながら、ウェブ上での大事な商談で、顔が暗くて表情が見づらい方を多く見かけます。
 これまで服装や髪形がバッチリきまっていた人でも、イヤホンをぶら下げているだけでチープに見えてしまいます。

 その改善に、私たちは関りを持とうとしています。



ウェブ放送(CAMIC)

CAMIC

 ウェブ放送に適したカメラ(camera)やマイク(microphone)などの放送機材と、ウェブ商談や講演のノウハウを提供するサービスが『CAMIC』です。

 "Cam"と"Mic"をつないだ造語ですが、その裏にはどこに居ても創造的な活動が行われるために情報通信技術やマルチメディアを活用して欲しいという想いがあります。(Create anywhere with multimedia and information and communication)。






CAMIC(キャミック)

ウェブ放送(CAMIC)

現場主義

 私たちは現場の最適化・円滑化を目指しています。

 台風のニュースでも『現場から』伝えると、臨場感がわきます。

 学会や見本市、現場に来られない方が多いのは仕方ありませんが、伝える側は現場に居た方が臨場感・リアリティが高まります。

 下図は実際に見本市会場からの中継を行った際の写真です。
 一眼レフカメラを三脚で固定し、パソコンからZoomを経由して東京と大阪に接続した事例です。

 私たちのサービスは現場に重きを置いています。




ウェブ放送(CAMIC)

人員配置

 ウェブ商談やリモートセミナーなどを総合的に支援します。

 機材と人員はセットで、カメラの調整やリハーサル進行などあらゆる面でお手伝いいたします。

 人員は放送業界のプロではありません。
 どちらかと言えば見本市ブース出展やセミナー講師など提供側の経験が豊富な方であり、見本市やセミナーの参加者としての経験も豊富です。

 伝える側、伝えられる側の立場から、どのようにすべきかというところから発生していますので、現場に即したサービスや機材を提供しています。

 講師や司会としての人員配置にも応じます。
 究極的な手段として、ワンオペ講演にも対応します。
 自ら機材を持ち込み、設営し、撮影し、配信し、講師も自ら務めるという方法にも対応しています。



ウェブ放送(CAMIC)

企画相談

 当社事業に沿うと医工連携・産学連携の関連、災害対策やBCP関連、医療機器安全管理関連などがあります。

 セミナーや学会運営を経験した医療従事者が弊社アドバイザーに就いていますので、大小様々な勉強会等にも企画段階から対応しています。





機材リスト

ウェブ放送(CAMIC)

ウェブ放送機材

 私たちが保有している機材の一部をご紹介します。

 業務用のハイレベルではなく、ハイアマチュア以下を意識しています。

 各地へ持ち運び、多様な場所からウェブ放送することを想定し、さほど高額な機材は採用していません。

 手軽な中でも一定程度の品質は保つ、それが狙いです。


一眼レフカメラ(EOS)

 レンズ交換ができる一眼レフカメラです。

 ピンとの調整が優れているため、対象物となる商品や講師らを際立たせることができます。
 同時に、無用な背景映像の情報を減らすことができるので、視聴者の意識を対象物に集中させることができます。

ムービーカメラ(ハンディカム)

 汎用のビデオカメラです。

 動画撮影に優れており、光学ズームも搭載しているため、ほとんどの場合はこのカメラで用が足ります。

 原則として2台使用し、例えば講師と司会者、プレゼンターと商品などといった使い方をします。

スイッチャー(ATEM Mini Pro ISO)

 カメラやパソコン等の入力を切り替えるスイッチャーです。

 OBS (Open Broadcaster Software)を使ってYouTubeに配信することもできますし、パソコンに接続してZoom等のウエブカメラ入力として使うこともできます。

カメラライト

 動画撮影用の照明器具です。

アクションカメラ

 一般的にはセミナーや商談では使いませんが、ご要望があれば貸出致します。

会議用マイク&スピーカー

 ミーティング用につくられたマイク内蔵スピーカーです。

 AI処理により発言者の音量を適正化して伝送します。

 スピーカーからの音はマイクで拾わないよう制御されているのでハウリングを起こしません。

ケーブル

 HDMIケーブルなど各種ケーブルをご用意しています。

 距離が長くなる場合には予めご相談ください。

SSD(ソリッドステートドライブ)

 動画の録画に使えるディスクドライブです。

 貸出用ですが、必要に応じてドライブを販売いたします。

 また、依頼者様の支給品のドライブに保存することも可能です。





お問合せ

 お問合せ、ご相談はお気軽にご連絡いただければと思います。



療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑