本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

療養住環境最適化Consulting for home Care Environment

トップページ > 療養住環境最適化 > 住宅設備:電気設備(B材)


住宅設備選びの基礎知識と商品知識


電気設備

電気設備

B材

 ここでは施主様が直接要望を出したり、1個ずつの細かな見積もりが出ないようなB材についてご紹介します。

 B材は数が多かったり目立たなかったりするという特徴がありますが、その分だけ職人の技や設計ノウハウが反映されやすい部分でもあります。

 器具ではカバーしきれない部分は、最初の配線や設計図によって利便性が左右されますので施主様も注意を払い、関心を持つべき領域であると考えます。





コンセント

コンセント

コンセント(アウトレット)

 コンセントは主に汎用性の高い2口あるダブルコンセント、そこにアース端子が付いたアース付ダブルコンセント、エアコン専用のシングルコンセント、屋外用の防水コンセントの4種類くらいしか使われません。

 施主として工事業者に要望するとすれば差込口数を2口から3口へ変更してもらうことや、アース付きコンセントい変更してもらうことが想定されます。

 カバープレートには何種類か色や形、素材の違いがあります。一般的な物は光沢のあるプラスチックで白系の物です。和室向けにブラウン系もあります。


ダブルコンセントエアコン用コンセント防水コンセント



差込プラグ

どこに設置?

 『コンセントはどこにあると良いでしょうか?』という質問に答えるプランニングを始めてしたのは1993年頃。時代とともにニーズは大きく変わりました。

 『1部屋に2〜3個は必要』『エアコンは各室』などというアドバイスは前から変わっていませんが、例えば廊下のコンセントについては少し変わりました。
 平成の初めころは『掃除機の抜き差しがしやすいように腰の高さに』といった助言をしていましたが、平成の後半にはロボット掃除機やハンディクリーナーが台頭し『ルンバを置くならここ』『ダイソンの充電は収納庫内でも』などと助言する内容も変わりました。

 当方が電気図面の計画に携わる時、いまの課題について話をすると共に、近未来や20年後の展望についてもお話させて頂くことがあります。



スイッチ

主要メーカー

 スイッチやコンセントなどのメーカーは『パナソニックの一強』といっても過言ではないと思います。
 電材屋さんでパナソニック(旧松下電工)の製品を常備していないことは無いと思います。

Panasonic: スイッチ・コンセント

神保電器(JIMBO): 製品案内





スイッチ

スイッチ

標準

 スイッチとは、照明器具などの電源を入/切するものですが、その目的や機能によりいくつか分類ができます。

 シンプルなスイッチには1カ所でOn/Offする片切スイッチ(Bスイッチ)、階段など2箇所でOn/Offできる3路スイッチ(Cスイッチ)、3カ所以上でOn/Offする場合に3路スイッチの間に追加して無限に増やしていくことができる4路スイッチ(Eスイッチ)などがあります。いずれも見た目にはあまり差がありませんが、配線方法は大きく異なります。

 このように家中に設置される標準的なスイッチは、旧来のタイプ(フルカラー)と大型ボタンのタイプ(コスモシリーズ21)の2種類が選択できます。

 スイッチの付加価値的な選択として、ボタンにランプがついている『ほたるスイッチ』タイプ、名札を差し込める『ネームスイッチ』などがあります。

フルカラー

 昔からある王道のスイッチ類です。片側に倒せばOn/Offの操作ができる超アナログなタイプです。

 パーティションや家具への組み込みなど長い歴史の中で様々なパーツ類も販売されてきたので応用力が高いのが特徴です。

 3路(C)スイッチを使った手動/自動の切替えや、確実のOffになっている事を目視したい場合など、利用シーンによっては優先的に選択して使っています。

コスモシリーズ21

 実は昔からあったのですが、高価であったため一般にはあまり普及していませんでした。

 正面から押すだけでスイッチ操作ができるので、子どもでも直感的に操作できます。

 壁面からの凹凸が少なく、見た目にもスタイリッシュです。

 調光器や人感センサーなど種類も豊富に揃っています。

Panasonic: フルカラー配線器具

Panasonic: コスモシリーズワイド21配線器具



スイッチ・リモコン

どこに設置?

 スイッチはどこに付けるべきか。

 基本は照明する対象となる場所の入口。部屋であればドア付近、容易に想像ができます。

 LDKや玄関、廊下などは少し悩ましくなります。

 広いLDKで、キッチンの手元灯をリビングの入口までスイッチ操作しに行くのは非効率。ソファに腰掛けた後で消し忘れた明かりを消すのは面倒。
 こうした場所・場面では運用を考えてスイッチ位置を決定します。

 玄関や廊下はどこから入り、どこから出て行くか。行った先にはどのくらい滞在するか、お客さんでも操作できるか、そもそもお客さんに操作させるか、滅多に来ないお客さんのためにスイッチが要るか、色々と考えます。

 私たちはこれまで100を超える家々のご意見を拝聴し、スイッチなどの配置をプランニング、実生活でどうであったといった意見などを聞いてきました。
 考え方、多種多様です。



スイッチ

自動スイッチ

 スイッチは人が操作する物だけではありません。
 人を感知して点滅、明るさを感知して点滅、時間で区切って点滅、タイプは色々とあります。


スイッチ

自動スイッチ:人感センサー

 人を感知してスイッチ操作するセンサーです。

 熱感知式が汎用的で、あるエリアに人が入ったことを、体温で感知します。

 温度差があれば感知するので猫が通っても感知してしまいます。
 道路際に人感センサーを設置すると、自宅に用の無い通行人にも反応して点灯してしまうことがあります。ランプ寿命に配慮し、センサー調整はしっかりと行わなければなりません。

Panasonic: かってにスイッチ


スイッチ

自動スイッチ:明暗センサー

 電柱に付いている街路灯が典型的な使用例です。

 暗くなると点灯、明るくなれば消灯します。

 夜間だけでなく雨天で周囲が暗い場合などにも点灯してくれます。季節ごとに調整する必要が無く、一定の暗さになれば点灯します。

 明暗センサーにタイマー機能が加わった商品では、夕方に点灯した照明が日の出まで点灯し続けることなく深夜に消灯するタイプもあります。


スイッチ

自動スイッチ:24時間タイマー

 定刻になると点灯または消灯するタイプです。

 時計にOn/Offの時刻を登録していくだけの操作です。

 照明だけでなく池やプールの循環ポンプなどにも使えます。

Panasonic: タイムスイッチ


スイッチ

自動スイッチ:遅延タイマー

 何かの操作から遅れて動作するタイマーです。

 トイレの照明を消してから一定時間後に換気扇が切れるようにする遅延スイッチは何十年も前から使われています。

 一般家庭ではニーズが少ないのですが、店舗や倉庫などで屋外灯のスイッチをオフにしてから数分後に消灯することで、この遅延時間中にカギをかけて退社するといった場面でもよく使われていました。

Panasonic: 遅れ消灯スイッチ


スイッチ

自動スイッチ:連動式

 ご家庭では使う事が滅多に無いのですが、防犯装置と連動して回転灯や屋内灯を点灯させるときに使います。

 回転灯やサイレンの誤報はご近所迷惑にもなりかねませんが、威嚇するには効果が大きいです。
 以前、大きな自動車整備工場に設置しましたが、部品泥棒などの件数は減ったようです。


参考価格




スイッチ

主要メーカー

 スイッチやコンセントなどのメーカーは『パナソニックの一強』といっても過言ではないと思います。
 電材屋さんでパナソニック(旧松下電工)の製品を常備していないことは無いと思います。

Panasonic: スイッチ・コンセント

東芝ライテック: 配線器具

神保電器(JIMBO): 製品案内





アース

アース

アース

 電気の話をしていて『アース』と聞けば、緑色の線で水廻りで見かけるなと意識が行くかもしれませんが、単語としては"earth"なので地球です。

 簡単に言うと電気は大地に還ります。水が高いところから低いところへ、流れやすいルートを辿る様に、電気も大地に対して流れやすいところを探します。

 正常な配線状態であれば、コンセントの2本線の片端から他端へと流れ、そこで閉鎖的に完結します。
 壁のコンセントで言えば、右側の穴の小さい方から、穴の大きな方へと流れるイメージを持って頂けると良いかと思います。
 穴の大きい方はニュートラル、地面につながっています。



分電盤

漏電

 漏電とは、行った電気が還って来ない状態、どこかで漏れてしまっている状態を言います。

 電気製品では電源の入口と出口があり、その間に電力を消費する負荷があります。出入口と負荷は絶縁ビニルを被った銅線などで接続されますが、トラブルを抱えた機器では正常経路以外の側副路ができてしまいます。

 よくある側副路は金属部品が電線に触れてしまってできる金属ルート、導電性の水が掛かってしまいできる水ルートがあります。
 金属ルートは一度できてしまうと恒常的に漏電しやすくなります。
 水ルートは乾いてしまえば消えてしまう側副路ですが、水が掛かった瞬間からルートが開いてしまうので突発的に漏電が発生します。



分電盤

接地

 漏電すること自体は完全には防げませんが、漏電を事故にしないための予防策としてアースの設置があります。

 機器の金属筐体部分にアースを施しておくことで、筐体に電流が流れてしまってもアースを通じて地面に電流を逃がしてくれます。
 電気は流れやすい方向、抵抗の少ない方向へと指向的に進むので、例えば人間を介して地面に流れるより、アース線を通った方が抵抗が少なければアース線の方へと流れていきます。

 漏電の危険性が高い器具としては、屋外で使われるポンプやエアコン室外機などがあります。
 屋内でも水と密接な洗濯機や洗浄便座が危険性の高さでは代表格と言えます。

 湿気や水気のある場所ではアース工事が義務付けられており、そこで使われる電気器具にはアースを接続する必要性があります。



分電盤

アースが不要?

 最近のキッチンはシンクからも水跳ねも少なく、換気や空調も配慮されていて湿気や水気とは縁遠くなっています。
 かつてのキッチンは湿気が多く、昭和の中頃までは土間という家庭も少なくありませんでした。
 日当たりの悪い北側の土間に冷蔵庫を置けば、湿気や水気と近くなるため漏電の恐れがあり、アースが必要でした。

 最近のキッチンを見ると、冷蔵庫の周りが湿気や水気で危険だという認識は得られないので、事実上はアース不要の状態となっています。
 機器故障の際の安全対策としてアースは有用ですので、アース配線があるならば接続した方が良いですが、これから新築されるご家庭においては、冷蔵庫のためのアース工事は必要とは言い難い時代になってきています。



分電盤

新アース需要!?

 法律上の義務として水廻りなどにアースが施されてきましたが、これからは新たな視点でアースの配線をしておくと良い箇所が生まれています。

 オーディオ機器が高度化し、僅かなノイズも気になるようになると、ノイズを消すためにアースが役立つことがあります。

 電子部品も小型化し、顕微鏡で見ないとわからない程に小さくなりましたので僅かな電磁波の影響でも受ける影響は大きくなっています。電磁波シールドにもアースは役立ちます。

 別な目的では医療機器の在宅使用が想定されます。
 患者に装着して使用する医療機器は、漏電が発生すれば患者に電気を流してしまう可能性が高くなります。
 病院では等電位接地といって、アースに特別な配慮をした部屋が設けられている事もあるくらい、アースは重要です。
 心臓に電気ショックを与えれば致死的不整脈を引き起すこともあるので、アースが必須になると考えられます。



分電盤

設置工事は電気工事士の業務

 壁のコンセントにあるアース端子に、家電製品から出ているアース線をつなぐ行為は誰でもできます。

 しかし、アース線を接続する工事などは、電気工事士免状がなければ、やってはいけない業務です。

 電気屋さんを名乗るほとんどの人が電気工事士免状は持っていると思いますので、アース工事はその方々に依頼しましょう。

アース線(完成品)

 完成品のアース線を使って、壁のアウトレットと電気器具を接続する事は誰にでもできます。

 このアース線を2本つなぐことはしないでください。
 5mで足りないときは、もう5mを買い足すのではなく10mの商品を購入して、途中で接続することの無いようにしましょう。

アース棒

 アース棒は、銅でできた棒で、これを地中に突き刺すことで地面との抵抗を少なくしアースとして機能するようにします。

 この工事には電気工事士免状が必要です。

 地質などにより、30cmの棒でも十分な場合もあれば、1mの棒を数本打ちこんで接地抵抗値が許容値になることもあります。

 アース棒はハンマーでたたいて打ち込むだけで力技ですが、接地状態の測定には接地抵抗計という特殊な装置を用います。

接地抵抗計

 電気工事店であれば常備しているところが多い接地抵抗計。その代表的な商品が日置電機の商品です。

 10m間隔でアース棒を差し、測定します。

 一般家庭には必要のない器具です。

プラグ型漏電遮断器(ビリビリガード)

 アースとの相乗効果が高い商品です。

 トイレの洗浄便座に併用されていることがよくありますが、これ単体でも一定の機能を発揮するアイテムです。

 漏電を検知すればコンセントにつないだ負荷への電力供給を止める商品です。

 測定感度以下であれば遮断できませんし、感知するよりも先に人に電気が流れてしまう事もあるので、安全性を高める意味ではアースと併用がベストです。



参考

中部電力: アースはどんな役目をするのですか?

中部電力: 『プラグ・アース篇のCM』

Panasonic: レンジにアースは必要ですか

日立: アースは必ず必要ですか?

関東電気保安協会: 漏電遮断器と接地






もっと詳しく

気軽に個別相談(非対面・ネット型)

 スキル販売のcoconalaでは、電気設備に関する相談を受け付けているサービスがあります。

 『気づき』を与えることが主題のセカンドオピニオン的なサービスです。

 coconalaのシステム特性上、coconalaが設けたトークルーム以外での直接の連絡を禁止しており、物品の売買なども禁止されているので、いずれのサービスも原則的には物販等の利益誘導をすることなく中立にコメントしています。




※.ココナラ(coconala)を始めてご利用の方は招待コード(5yn923)を使うとクーポンが貰えます。

coconala招待コード




コミットメント

しっかり専属相談・監修 (コミットメント型)

 膝を突き合わせて相談したい、私邸のために家族や地域を理解した上でのコミットメントしてもらいたいという場合には、当社事業としてsupervise(監修)やadvice(助言)をするサービスを提供しています。

 原則として施工や物販はしない中立的・中性的な立場として、利益相反や利益誘導の無い助言や監修を行います。

 また、必要に応じて竣工後の調査なども実施いたします。

 詳しくはコチラをご覧ください。

電気設備のスーパーバイザー








療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑