本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

サービスと技術Services & Solutions

トップページ > サービスと技術 > 療養住環境最適化 > 療養住環境について(1)

療養住環境について

療養住環境最適化 (在宅医療・在宅介護・高齢者施設)

誰のため

 病院であれば療養環境は患者本位であり、患者優位でスタッフにも配慮するような造りですが、在宅や施設になると少々事情が変わります。

どんな環境

 病状や日常生活動作の範囲にもよりますが、外出は少なく24時間365日の居場所となります。遊びや仕事、食事も排泄もベッド上という人も少なくないです。

自由と安全

 療養住環境は法規制をほとんど受けないため設計や施工の自由度が高いです。
 要望があれば通しやすい一方で、基準がないため目標や満足のポイントがわかりづらいです。

★詳しくは次の項から順に説明させていただきます。





法規制から見た安全・安心

医療機器は規制の中 ≒ 安全

 医療機器は薬機法(旧薬事法)により厳しい制約を受けて商品化されています。医療に使うために必要な基準に適合し、流通にも一定のルールがあるなどまさに規制の中にあります。

 『医療』『患者』という用途に対し、高い安全性が期待できます。

建築・設備は...

 建築や設備の規制は建築基準法(国土交通省)や消防法(総務省)など建物の安全に関する規制を受けています。

 しかし医療に関する規制は一部に限定され、在宅医療に関してはほぼ規制がありません。

 施工の自由度が高そうですが、医療や介護のサービス提供者(医療従事者)ではない建築系の企業側としては、責任の所在や何を担保に安全な成果物を提供していると言うべきなのか、難しい判断が求められます。




当事者と専門家

1者は患者、1者は施工業者

 在宅医療を始めるに当たり、退院後の患者を迎え入れる環境づくりをする当事者は誰でしょうか。

 まず、サービスを受ける中心人物は『患者』です。施主は患者かその家族となる事が想定されます。

 施主が居ますので施工者も居るはずです。住宅改装なので工務店やリフォーム業者に依頼するのが一般的でしょう。

2者間で何を打ち合わせるのか?

 施主側の患者や家族は医療・介護の素人、建築も素人、住宅改装も未経験と言う場合が多いでしょう。

 施工側も建築のプロであっても医療・介護サービスを提供した事がある人は少ないでしょう。

 医療・介護の現場を知らない者同士で、後悔の無い充実した打ち合わせができるでしょうか。

納得と契約

 施工自体は施主が費用や工事内容に納得し、契約を締結すれば通常は工事が始まります。

 一般的なバリアフリー化や便座交換程度であれば前例も多く、医療の介入は無くても大丈夫ではないでしょうか。





忌憚なき意見は出しづらい

患者安全・医療安全管理の推進

 病院では医療安全管理室にリスクマネージャーを配置する、組織図に普遍的に描かれた構図です。
 患者や医療機器の安全管理は医療法第6条に明記された病院の義務です。

 法に抵触せずとも、医療従事者は日頃から些細なミスや気づきも共有し、大きな事故に至らないためのたゆまぬ努力を重ねています。

在宅や高齢者施設は『院外』

 医療従事者として『こうして欲しい』『アレは危ない』と思っても、他人様の所有物である居宅や施設には中々物申すことができません。

 特に高度な医療機器や医薬品を使う場合、患者は精神的にも経済的にも追い込まれやすい状況にあります。
 今すべきケアを考えた時、医師や看護師からは言いづらいことは山ほどあります。

でも、心配

 主治医や担当看護師としては、やはり心配です。

 訴訟や刑事罰を恐れての心配ではなく、医療従事者として良質な医療が届けられているか、療養環境として適した場になっているか心配になります。

 医療従事者は療養環境として優れた病室を知っています。それに比べれば医療ガス配管や非常電源など設備されていない一般住宅や高齢者施設はただでさえ心配です。
 衛生面や安眠妨害要因、緊急呼出など療養環境として不適切さが行き過ぎていないか、心配は絶えないと思います。



次のページへ






療養住環境最適化スタッフ(MC)

次のページではこんな質問にお答えします。

Q.そもそも、療養環境には何が求められているでしょうか?
Q.病院、自宅、高齢者施設の違いはどこにあるのでしょうか?
Q.自宅のリビングが病室化することに何か支障はありますか?
Q.もし、自宅の療養環境最適化に協力してくれるとすれば誰ですか?

次のページへ







- - - - - - - - 専門分化した情報提供 - - - - - - - -

医療・介護・福祉系の工事でお困りの建築屋・工務店・設備業者・リフォーム業者のみなさま

これから医療・介護・福祉サービスを受けられる患者様・ご家族様に環境整備の情報提供をしています。

患者様・入所者様をこれから送り出す、迎え入れる医療・介護・保健・福祉関係のプロ向け情報



↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑

療養住環境最適化・強靭住環境

ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)