本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

療養住環境最適化Consulting for home Care Environment

トップページ > 実績紹介 > 療養住環境最適化 > 実績


私たちの実績

療養住環境最適化 (在宅医療・在宅介護・高齢者施設)

実績






気付きを与える

 下図は人工呼吸器を装着して退院してくる患者のための住宅改修の提案です。

 指示書ではなく『これは気づいていますか』『こうした配慮をしてはどうでしょう』といった気付きを与えるためのサービスです。

 このような図面をたたき台として、医療従事者と建設関係者が打合せをすることで『アレが足りない』『これは大丈夫です』などと話が進むようになります。

 費用負担者となる患者さんも、自ら取捨選択することで納得した家づくりができます。


気付きを与える





小さな困りごと解決

療養住環境最適化 (在宅医療・在宅介護・高齢者施設)

 療養住環境の最適化は大きな工事が伴う仕事ばかりではありません。

 『コレどうにかならないか?』『アレが届かない』と小さな課題をぶつけて頂き、解決策を導きます。

 軽微な作業は当方でも行いますので、その場で解決できる課題も多数ありますので是非ご相談ください。

冷凍庫の扉が閉まっていないことに気づきたい

ガレージを出入りする人を観察・記録したい





強靭住環境

 私たちは強靭住環境を提案するための検証施設において、実際に52時間の停電に被災しました。
 被災中、どのように対応できたのか、実証結果を掲載しています。



療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑