本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

知る・楽しむ!Enjoy

トップページ > 知る・学ぶ・楽しむ > 除細動

 『除細動』という言葉は耳慣れないかもしれませんが『AED』は小学生でも知っています。

 この『D』は除細動を意味します。

 AED以外にもDは出番があります。それは病院の中では比較的出番の多い医療機器です。




AED

AED

 AEDとはAutomated External Difibrilatorの略称です。
 自動体外式除細動器と訳されます。

 日本では平成16年(2004年)7月1日付の厚生労働省医政局長通知を以って一般市民にも使えるようになり、普及が始まりました。

 その2年前、スカッシュの練習中に倒れられ心室細動のために47歳で急死された高円宮さまの突然死のニュースが大きなきっかけとなりました。
 高円宮妃久子さまは2017年に日本AED財団、2018年に日本心臓財団の名誉総裁にご就任されています。


厚生労働省: 非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用のあり方検討会

厚生労働省: 非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用について, 医政発第0701001号, 平成16年7月1日

厚生労働省: 非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用について, 医政発0927第10号, 平成25年9月27日



松村邦洋氏、九死に一生

 2009年3月22日に開催された東京マラソンでは、タレントの松村邦洋さんがAEDで救命されたとのニュースが流れました。

 今ではマラソン大会が開催されれば100mに1台くらいあるのではと思うくらいたくさんのAEDが用意され、伴走するスタッフも背中に搭載していたりします。



AEDと広告・表示

 AEDは一般市民の誰もが取り扱うことができる医療機器であり、おそらく市民向け医療機器の中で最も生命危機に近い瞬間に使われる物です。
 その広告表示については、業界団体が細心の注意を払っています。

自動体外式除細動器(AED)の適正広告・表示ガイドライン 第3版, 令和元年7月1日

自動体外式除細動器(AED)の適正広告・表示ガイドライン, 平成21年3月27日






除細動器(医科向け)

除細動器

 前述のAEDは一般市民にも使える除細動器でしたが、ここでいう除細動器は医療従事者にしか取扱いができません。

 使用手順はテレビドラマでも見られるような手順です。
1.心電図モニタを見て『○○です』と除細動が適用となる波形である事を確認
2.『○○にチャージ』と言って医師がパドルを持つ
3.スタッフがエネルギー設定を指示された値に合わる
4.医師が『チャージします』と言ってパドルのチャージスイッチを押す
5.チャージが始まり、並行して『下がって!』と医師が叫ぶ
6.パドルを患者の胸に当てたまま、患者に誰も触れていない事を確認する
7.パドルのショックボタンを押して患者に除細動を施行



パドル

 医科用除細動器には何種類かのパドルがあります。

 大きくは体表から押し当てるよく見るタイプのパドルと、開胸して心臓に直接当てるパドルがあります。
 体表と体内では与えるエネルギー量に大きな差がありますので注意が必要になるところです。

 パドルのサイズには大小あり、体外式の場合は大人用のパドルの一部分が外れて電極面積が小さくなり小児用として使えるようになります。



ICD

 取扱いは医科専門になりますが、患者の体内に埋め込むタイプの除細動器があります。

 簡単に言えば、設定した心拍数の範囲から逸脱したら除細動される仕組みなので、過度の緊張や激しい運動をしても心拍数が高まれば除細動されてしまうこともあり得ます。

 心臓が悪い方々が装着していますので、サプライズはほどほどにしましょう。






呼び名

除細動器

 ごく一般的な呼び名で、誰にでも通じると思います。

 文字数では『じょさいどうき』と7文字なので、さほど言いにくい事もないと思います。

ディフィブリレーター

 除細動器を英語で言えばdifibrilatorです。
 通じない事はないと思います。

カウンターショック

 致死性不整脈や頻拍性不整脈を洞調律に戻すことを目的に直流のエネルギーを与える方法をカウンターショックと言いますので、それに使われる除細動器を『カウンターショックするから持ってきて』と言われれば、想像はつきます。

バージョン

 頻拍性不整脈に対して行う除細動を"cardioversion"と呼ぶ事から、看護師さんの中には『バージョン取ってきて』と指示される方も居られます。
 緊急事態で必要になる医療機器ですので、呼び慣れた言い方で良いのですが、聞く側が理解できていないと持ってきて貰えないので、この呼び方が良いかどうかはわかりません。

DC

 致死性不整脈や頻拍性不整脈を洞調律に戻すことを目的に『直流』のエネルギーを与える事から『DC』と呼ぶと聞いたことがあります。
 1960年代の文献にも"DC Defibrilator"や『直流式除細動器』などの言葉が出てきます。

印西市立印旛医科器械歴史史料館: D.C.除細動器





停電時:非常電源と医療機器(ME機器)

住宅設備:電気設備(B材)

電気設備のセカンドオピニオン




療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑