本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

非常時医療事業継続計画Medical Business Continuity Plan (m-BCP)

トップページ > m-BCP (医療サービス事業継続計画) > Workplace (WHO)


Getting your workplace ready for COVID-19

 世界保健機関(WHO)より、職場の安全対策について文書が公開されています。

WHO: Rolling updates on coronavirus disease (COVID-19)

WHO: Get your workplace ready for COVID-19






自動翻訳

Getting your workplace ready for COVID-19

In January 2020 the World Health Organization (WHO) declared the outbreak of a new coronavirus disease in Hubei Province, China to be a Public Health Emergency of International Concern.
WHO stated there is a high risk of the 2019 coronavirus disease (COVID-19) spreading to other countries around the world.

WHO and public health authorities around the world are taking action to contain the COVID-19 outbreak.
However, long term success cannot be taken for granted.
All sections of our society - including businesses and employers - must play a role if we are to stop the spread of this disease.

COVID-19に向けて職場を備える

 2020年1月、世界保健機関(WHO)は、中国湖北省での新しいコロナウイルス病の発生を、国際的な懸念の公衆衛生上の緊急事態であると宣言しました。WHOは、2019年コロナウイルス病(COVID-19)が世界中の他の国に広がるリスクが高いと述べました。

 WHOおよび世界中の公衆衛生当局は、COVID-19の発生を封じ込めるために行動を起こしています。ただし、長期的な成功は当たり前とは言えません。この病気の蔓延を食い止めるためには、企業や雇用主を含む社会のすべての部門が役割を果たす必要があります。



How COVID-19 spreads

When someone who has COVID-19 coughs or exhales they release droplets of infected fluid.
Most of these droplets fall on nearby surfaces and objects - such as desks, tables or telephones.
People could catch COVID-19 by touching contaminated surfaces or objects - and then touching their eyes, nose or mouth.
If they are standing within one meter of a person with COVID-19 they can catch it by breathing in droplets coughed out or exhaled by them.
In other words, COVID-19 spreads in a similar way to flu.
Most persons infected with COVID-19 experience mild symptoms and recover.
However, some go on to experience more serious illness and may require hospital care.
Risk of serious illness rises with age: people over 40 seem to be more vulnerable than those under 40.
People with weakened immune systems and people with conditions such as diabetes, heart and lung disease are also more vulnerable to serious illness.

COVID-19の拡大

 COVID-19を持っている人が咳をしたり吐き出したりすると、感染した液体の液滴が放出されます。
 これらの水滴のほとんどは、机、テーブル、電話などの近くの表面や物体に落ちます。
 人々は、汚染された表面や物体に触れてから目、鼻、口に触れることでCOVID-19を捕まえることができます。
 彼らがCOVID-19感染者の1メートル以内に立っている場合、彼らは吐出物または吐出した水滴を吸い込むことでそれを捕らえることができます。
 つまり、COVID-19はインフルエンザと同様の方法で広がります。
 COVID-19に感染したほとんどの人は軽度の症状を経験し、回復します。
 しかし、さらに深刻な病気を経験する人もいるため、病院でのケアが必要になる場合があります。
 重度の病気のリスクは年齢とともに上昇します。40歳以上の人は40歳未満の人よりも脆弱であるようです。



Simple ways to prevent the spread of COVID-19 in your workplace

The low-cost measures below will help prevent the spread of infections in your workplace, such as colds, flu and stomach bugs, and protect your customers, contractors and employees.

職場でのCOVID-19の拡散を防ぐ簡単な方法

 以下の低コストの対策は、風邪、インフルエンザ、胃のバグなど、職場での感染の拡大を防ぎ、顧客、請負業者、従業員を保護するのに役立ちます。



Employers should start doing these things now, even if COVID-19 has not arrived in the communities where they operate.

They can already reduce working days lost due to illness and stop or slow the spread of COVID-19 if it arrives at one of your workplaces.

■Make sure your workplaces are clean and hygienic

○Surfaces (e.g. desks and tables) and objects (e.g. telephones, keyboards) need to be wiped with disinfectant regularly

○Why? Because contamination on surfaces touched by employees and customers is one of the main ways that COVID-19 spreads


■Promote regular and thorough hand-washing by employees, contractors and customers

○Put sanitizing hand rub dispensers in prominent places around the workplace.
Make sure these dispensers are regularly refilled

○Display posters promoting hand-washing - ask your local public health authority for these or look on www.WHO.int.

○Combine this with other communication measures such as offering guidance from occupational health and safety officers, briefings at meetings and information on the intranet to promote hand-washing

○Make sure that staff, contractors and customers have access to places where they can wash their hands with soap and water

○Why? Because washing kills the virus on your hands and prevents the spread of COVID-19


■Promote good respiratory hygiene in the workplace

○Display posters promoting respiratory hygiene.
Combine this with other communication measures such as offering guidance from occupational health and safety officers, briefing at meetings and information on the intranet etc.

○Ensure that face masks and / or paper tissues are available at your workplaces, for those who develop a runny nose or cough at work, along with closed bins for hygienically disposing of them

○Why? Because good respiratory hygiene prevents the spread of COVID-19


■Advise employees and contractors to consult national travel advice before going on business trips.


■Brief your employees, contractors and customers that if COVID-19 starts spreading in your community anyone with even a mild cough or low-grade fever (37.3℃ or more) needs to stay at home.
They should also stay home (or work from home) if they have had to take simple medications, such as paracetamol / acetaminophen, ibuprofen or aspirin, which may mask symptoms of infection

○Keep communicating and promoting the message that people need to stay at home even if they have just mild symptoms of COVID-19.

○Display posters with this message in your workplaces. Combine this with other communication channels commonly used in your organization or business.

○Your occupational health services, local public health authority or other partners may have developed campaign materials to promote this message

○Make clear to employees that they will be able to count this time off as sick leave.


COVID-19が事業場に到来前であっても、雇用主は以下の対策を今すぐ開始する必要があります。

 COVID-19があなたの職場に到来する場合、対策を講じることで感染により失われる労働力を減らすことができ、COVID-19の拡散防止または遅延させることができます。

■職場が清潔で衛生的であることを確認する

○表面(机やテーブルなど)およびオブジェクト(電話、キーボードなど)は、消毒剤で定期的に拭く必要があります

○従業員や顧客が触れる表面の汚染は、COVID-19が広がる主な感染ルートの1つであるためです


■従業員、請負業者、顧客による定期的かつ徹底的な手洗いの促進

○消毒用手指ディスペンサーを職場の目立つ場所に置きます。これらのディスペンサーが定期的に補充されていることを確認してください

○手洗いを促進するポスターを展示する
地元の公衆衛生当局(厚生労働省等)にこれらを尋ねるか、www.WHO.intをご覧ください。

○これを、労働安全衛生担当者からのガイダンスの提供、会議での説明会、イントラネットに関する情報など、他のコミュニケーション手段と組み合わせて、手洗いを促進する

○スタッフ、請負業者、顧客が石鹸と水で手を洗える場所にアクセスできることを確認してください

○手洗い・手指消毒によりウイルスを殺し、COVID-19の拡散が防止されるため対策を実施します


■職場での良好な呼吸器衛生を促進する

○呼吸器衛生を促進するポスターを表示します。
これを、労働安全衛生担当者からのガイダンスの提供、会議での説明、イントラネット上の情報など、他のコミュニケーション手段と組み合わせます。

○職場で鼻水や咳を発症する人のために、衛生的に処分するための閉鎖的なゴミ箱とともに、フェイスマスクおよび/またはペーパーティッシュを職場で使用できるようにします

○優れた呼吸器衛生がCOVID-19の拡散を防ぐための方策であるため実施します


■従業員と請負業者に、出張に行く前に全国旅行のアドバイスを参照するようにアドバイスします。


■従業員、請負業者、および顧客に、COVID-19がコミュニティ内で拡散し始めた場合、軽度の咳や低熱(37.3℃以上)の人でも家にいる必要があることを説明します。パラセタモール/アセトアミノフェン、イブプロフェン、またはアスピリンなどの単純な薬を服用しなければならなかった場合、感染症の症状を隠してしまう可能性がある場合、彼らは家にいる(または自宅で仕事をする)べきです

○COVID-19の軽度の症状があるだけでも、人々が家にいる必要があるというメッセージを伝え、宣伝し続けます。

○職場でこのメッセージを含むポスターを表示します。 これを、組織またはビジネスで一般的に使用される他の通信チャネルと組み合わせます。

○あなたの産業保健サービス、地元の公衆衛生当局、または他のパートナーは、このメッセージを促進するためのキャンペーン資料を作成した可能性があります

○この時間を病気休暇としてカウントできることを従業員に明確にします。



Things to consider when you and your employees travel

■Before traveling

○Make sure your organization and its employees have the latest information on areas where COVID-19 is spreading.
You can find this at
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/

○Based on the latest information, your organization should assess the benefits and risks related to upcoming travel plans.

○Avoid sending employees who may be at higher risk of serious illness (e.g. older employees and those with medical conditions such as diabetes, heart and lung disease) to areas where COVID-19 is spreading.

○Make sure all persons travelling to locations reporting COVID-19 are briefed by a qualified professional (e.g. staff health services, health care provider or local public health partner)

○Consider issuing employees who are about to travel with small bottles (under 100 CL) of alcohol-based hand rub. This can facilitate regular hand-washing.


■While traveling:

○Encourage employees to wash their hands regularly and stay at least one meter away from people who are coughing or sneezing

○Ensure employees know what to do and who to contact if they feel ill while traveling.

○Ensure that your employees comply with instructions from local authorities where they are traveling.
If, for example, they are told by local authorities not to go somewhere they should comply with this.
Your employees should comply with any local restrictions on travel, movement or large gatherings.


■When you or your employees return from traveling:

○Employees who have returned from an area where COVID-19 is spreading should monitor themselves for symptoms for 14 days and take their temperature twice a day.

○If they develop even a mild cough or low grade fever (i.e. a temperature of 37.3℃ or more) they should stay at home and self-isolate.
This means avoiding close contact (one meter or nearer) with other people, including family members.
They should also telephone their healthcare provider or the local public health department, giving them details of their recent travel and symptoms.


あなたとあなたの従業員が旅行するときに考慮すべき事項

■旅行する前に

○組織とその従業員に、COVID-19が普及している分野に関する最新情報があることを確認してください。これは
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/
で見つけることができます

○最新の情報に基づいて、組織は今後の旅行計画に関連する利点とリスクを評価する必要があります。

○重病のリスクが高い従業員(高齢の従業員、糖尿病、心臓病、肺疾患などの病状のある従業員)をCOVID-19が拡散している地域に送ることは避けてください。

○COVID-19を報告している場所に旅行するすべての人は、資格のある専門家(スタッフの医療サービス、医療提供者、または地元の公衆衛生パートナーなど)によって説明を受けるようにしてください。

○小さなボトル(100 CL未満)でアルコールベースの手指擦りで旅行しようとする従業員の発行を検討してください。これにより、定期的な手洗いが容易になります。


■旅行中:

○定期的に手を洗うよう従業員に奨励し、咳やくしゃみをしている人から少なくとも1メートル離れてください

○従業員が旅行中に気分が悪くなった場合の対処方法と連絡先を確認します。

○従業員が旅行先の地方自治体からの指示に従うようにしてください。たとえば、地方自治体から、どこかに行かないように言われた場合、これに従う必要があります。従業員は、旅行、移動、大規模な集会に関する現地の規制を遵守する必要があります。


■あなたまたはあなたの従業員が旅行から戻ったとき:

○COVID-19が拡散している地域から戻ってきた従業員は、14日間症状を監視し、1日2回体温を測定する必要があります。

○軽度の咳や低熱(すなわち、37.3℃以上の温度)を発症した場合でも、家にいて自己隔離する必要があります。 これは、家族を含む他の人との密接な接触(1メートル以下)を避けることを意味します。 また、医療提供者または地元の公衆衛生部門に電話して、最近の旅行や症状の詳細を伝えてください。



Getting your business ready in case COVID-19 arrives in your community

■Develop a plan of what to do if someone becomes ill with suspected COVID-19 at one of your workplaces

○The plan should cover putting the ill person in a room or area where they are isolated from others in the workplace, limiting the number of people who have contact with the sick person and contacting the local health authorities.

○Consider how to identify persons who may be at risk, and support them, without inviting stigma and discrimination into your workplace.
This could include persons who have recently travelled to an area reporting cases, or other personnel who have conditions that put them at higher risk of serious illness (e.g. diabetes, heart and lung disease, older age).

○Tell your local public health authority you are developing the plan and seek their input.


■Promote regular teleworking across your organization. If there is an outbreak of COVID-19 in your community the health authorities may advise people to avoid public transport and crowded places.
Teleworking will help your business keep operating while your employees stay safe.


■Develop a contingency and business continuity plan for an outbreak in the communities where your business operates

○The plan will help prepare your organization for the possibility of an outbreak of COVID-19 in its workplaces or community.
It may also be valid for other health emergencies

○The plan should address how to keep your business running even if a significant number of employees, contractors and suppliers cannot come to your place of business - either due to local restrictions on travel or because they are ill.

○Communicate to your employees and contractors about the plan and make sure they are aware of what they need to do - or not do - under the plan.
Emphasize key points such as the importance of staying away from work even if they have only mild symptoms or have had to take simple medications (e.g. paracetamol, ibuprofen) which may mask the symptoms

○Be sure your plan addresses the mental health and social consequences of a case of COVID-19 in the workplace or in the community and offer information and support.

○For small and medium-sized businesses without in-house staff health and welfare support, develop partnerships and plans with your local health and social service providers in advance of any emergency.

○Your local or national public health authority may be able to offer support and guidance in developing your plan.


COVID-19がコミュニティに到着した場合のビジネスの準備

■職場の1つでCOVID-19の疑いがある人が病気になった場合の対処方法の計画を作成する

○計画では、病気の人を職場の他の人から隔離された部屋やエリアに置き、病気の人と接触し、地元の保健当局に連絡する人の数を制限することをカバーすべきです。

○職場に汚名や差別を招くことなく、危険にさらされている可能性のある人を特定し、支援する方法を検討します。これには、最近、症例を報告している地域に旅行した人、または重病のリスクが高い状態にある他の人員(糖尿病、心肺疾患、高齢者など)が含まれます。

○計画を策定している地域の公衆衛生当局に伝え、彼らの意見を求めます。


■組織全体で定期的なテレワークを促進します。コミュニティでCOVID-19が発生した場合、保健当局は、公共交通機関や混雑した場所を避けるように人々に助言する場合があります。テレワークは、従業員の安全を確保しながら、ビジネスの運営を支援します。


■ビジネスが運営されているコミュニティでのアウトブレイクに対する緊急時およびビジネス継続性計画を作成する

○この計画は、職場やコミュニティでCOVID-19が発生する可能性に備えて組織を準備するのに役立ちます。他の健康上の緊急事態にも有効かもしれません

○計画では、かなりの数の従業員、請負業者、およびサプライヤが、出張に対する現地の制限または病気のために、あなたの事業所に来ることができない場合でも、事業を維持する方法に対処する必要があります。

○計画について従業員と請負業者に連絡し、計画の下で何をする必要があるのか、またはしないのかを彼らが認識していることを確認します。軽度の症状しかなく、症状を隠す可能性のある単純な薬(パラセタモール、イブプロフェンなど)を服用しなければならない場合でも、仕事から離れることの重要性などの重要なポイントを強調する

○あなたの計画が、職場または地域社会におけるCOVID-19の事例の精神的健康と社会的影響に対処し、情報とサポートを提供していることを確認してください。

○社内スタッフの健康と福祉の支援を受けていない中小企業の場合、緊急事態に先立って、地元の健康と社会サービスプロバイダーとのパートナーシップと計画を策定します。

○地元または国の公衆衛生当局は、計画を策定する際にサポートとガイダンスを提供できる場合があります。



Remember:

Now is the time to prepare for COVID-19.
Simple precautions and planning can make a big difference.
Action now will help protect your employees and your business.

覚えておいてください

今こそCOVID-19の準備をします。 簡単な予防措置と計画は大きな違いを生むことができます。 アクションは今、あなたの従業員とあなたのビジネスを保護するのに役立ちます。



How to stay informed

Find the latest information from WHO on where COVID-19 is spreading:

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/


Advice and guidance from WHO on COVID-19

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019

https://www.epi-win.com/


最新情報を入手する方法

COVID-19の拡散先に関するWHOの最新情報をご覧ください。

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/


COVID-19に関するWHOからのアドバイスとガイダンス

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019

https://www.epi-win.com



療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑