本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

非常時医療事業継続計画Medical Business Continuity Plan (m-BCP)

トップページ > m-BCP (医療サービス事業継続計画) > ライブラリ > Yahoo!災害協定


Yahoo!JAPAN災害協定

自治体の枠を超える

 Yahoo! JAPANでは災害時の情報提供を積極的におこなっています。

 東日本大震災のときは、携帯からの発信があったエリアを地図上にプロットし、生存者や避難者の捜索に役立っていたと記憶します。

 右の絵は台風21号(2018)が上陸している真っ最中のYahoo災害アプリの画面です。この地図表示が『自治体の枠を超える』の典型だと思います。
 筆者は市境に住居を構えており、家から一番近い学校も駅も、行政区では隣町です。
 ハザードマップが配布されていますが市境の向こう側の地図は掲載されていますが、ハザードは何も書かれていません。市役所に『我が家は浸水のリスクが高いと表示があり、すぐ近くのこのエリアはリスクゼロとなっているので、そちらに避難すべきか』と問い合わせたところ、他市なので表示させていないだけで、リスクが低いという意味ではないとのことでした。

 自治体の壁は厚く、それを超えられるのは民間であることが実感されます。



Corporate Blog 『自治体の枠を超えて災害情報を届ける』ヤフーの災害協定

Yahoo!JAPAN Corporate Blog:「自治体の枠を越えて災害情報を届ける」ヤフーの災害協定

Yahoo!JAPAN Corporate Blog:「自治体の枠を越えて災害情報を届ける」ヤフーの災害協定(コピー)

Yahoo!JAPAN Corporate Blog:「自治体の枠を越えて災害情報を届ける」ヤフーの災害協定(コピー)





関連リンク

Yahoo!JAPAN:自治体様向け 災害協定

Yahoo!JAPAN:自治体との情報発信等に関する災害協定

Yahoo!JAPAN:自治体からの緊急情報について

Yahoo!JAPAN:避難情報について



療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑