本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

実績紹介Our Works

トップページ > m-BCP > 実績紹介


実績紹介

m-BCP

 私たちの策定する医科向けBCP(事業継続計画)は一点モノ、テーラーメイド的な個別対応のため毎回違ったものが出来上がります。

※.ノウハウ流出予防のため、また客先セキュリティのため積極的な情報公開は行っておりません。




公立病院/300〜399床規模

 母子医療を専門とする公立医療機関ゆえに、災害が発生しても医療提供をやめられず、更に被災して機能停止した他院を補う役割も担う医療機関です。

 第1版の策定からサポートさせて頂いた事案です。

実績No.001



公立病院/300〜399床規模

 神経難病などの専門性の高い医療を担い、長期療養者を含め幅広い患者層を抱える医療機関であり、災害時に超急性期の患者を診ることは少ないと考えられたとしても、他院では診る事が難しい難病患者らの拠り所として医療を継続する必要がある医療機関です。

 第1版の策定からサポートさせて頂いた事案です。

実績No.002



民間病院/100〜199床規模

 地域に根差した医療を提供する民間病院です。阪神淡路大震災を経験した医師や看護師も在籍しており、災害に対するイメージを明確に持っているリーダーたちがWGに参加し、実用性あるBCPの策定を目指している医療機関です。

実績No.003



民間/訪問看護・在宅医療

 訪問看護を担う事業所による在宅医療のBCP策定です。

実績No.004





医療機関分布

病床規模参考

病床規模別病院数割合(2017年10月1日)

厚生労働省: 病院報告, 平成29年(2017)医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況






ライブラリ (サイト内リンク)



療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑