本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

サービスと技術Services & Solutions

トップページ > 医工連携事業化推進コンサルティング > 令和元年度臨床工学技士ニーズ募集


臨床工学技士ニーズ募集事業

臨床工学技士ニーズ募集事業



中四国地方の臨床工学技士さん、ご応募ください。



ニーズ

不満・愚痴もニーズの内

 臨床ニーズとは何であるか、難しく考える必要はありません。

 医学的見地から『この病気を治したい』というニーズは誰もが理解できると思いますが、もう少し緩く考えて頂いても大丈夫です。

 『何でこんなに重いのだろう』『穿刺って怖い』『コレ、高っ』と日々感じる不満や愚痴などがそのままニーズとなることもあります。



ニーズの価値

 ニーズ情報の価値は色々な角度から評価できます。

 ものさしのひとつに『共感』があります。
 『私もそう思っていた』という人が多ければ、価値観を共有できる人が多い事になります。



put on business

 医工連携は医療現場の課題を解決することを1つの目的としていますが、課題解決で利益を被るのは医療界だけです。

 この課題解決を事業化することで、企業も利益を得る事ができます。

 事業が拡大すれば、安定供給や低価格化、改良改善にもつながっていきます。売上増で利益も増加すれば企業にとってプラス、低価格化などは医療界にとってプラス、すなわちwin-winの関係を構築することができます。

 すべてのニーズが事業化される訳ではなく、何らかの意義があるものが事業化されます。
 そこで重要となるのが『共感』です。
 医療者間の共感のみならず、企業に共感を与えれば不採算でも事業化される場合もあります。



ニーズ

 ニーズはときにウォンツやソリューションと混同されてしまいます。

 交通事故の撲滅がニーズだとすれば、自動ブレーキは解決策(ソリューション)の1つであり、自動ブレーキ付の車が欲しいというのはウォンツです。

 真のニーズは何であるかを読み間違えると、ソリューションも誤ったものになってしまいます。

 『血圧計を自動化したい』のと『自動的に血圧データを手に入れたい』のは全く違うニーズです。前者は血圧計というモノの改良、後者は血圧測定というコトの改良に関するニーズです。

 『そもそもそれは』という質問を自問自答し、真のニーズを追求することが大切です。






事業概要

臨床工学技士の視点にもとづく臨床ニーズの募集について

 令和元年度『地域中核企業ローカルイノベーション支援事業』にて公益財団法人中国地域創造研究センターが受託した『医療機器・ヘルスケア分野事業化支援ネットワーク(医の芽ネット)構築支援事業』の一部として、臨床工学技士による臨床ニーズ収集事業を担うことになりました。

 この事業をきっかけに、中四国地域の臨床工学技士による医工連携に関する活動の輪を広がっていければと思います。皆さんが臨床現場で直面している問題を企業の方に知っていただき、医工連携による新しい医療の実現につなげてみませんか?


第9回中四国臨床工学会・ニーズ募集ページ



目的

臨床工学技士の視点にもとづく臨床現場のニーズを収集し、中四国地域における医療機器開発・事業化を推進することを目的とする。



臨床ニーズ募集事業

●第9回中四国臨床工学会の開催にあわせて、臨床工学技士の視点にもとづく臨床ニーズを募集する

●評価委員会による厳正な審査にもとづき、優秀な臨床ニーズを選出し、第9回中四国臨床工学会にて表彰する

●応募された臨床ニーズは、公益財団法人中国地域創造研究センターならびに中国経産局に情報共有し、企業とのマッチングを実施する



臨床ニーズの応募方法

「2019年度臨床ニーズ募集」応募様式をダウンロードし、必要事項を記載した上、下記メールアドレス(chyushi.ikou@gmail.com)に提出してください。




応募締切

2019年9月9日(月)



問い合せ先

(公社)日本臨床工学技士会 臨学産連携委員会 小野淳一

メールアドレス:chyushi.ikou@gmail.com


※.弊社へのお問合せはこちらからお願いいたします。


ニーズ募集フライヤー






講演会

第9回中四国臨床工学会 (2019年9月28日)

 島根県が開催される中四国臨床工学会の初日、医工連携セッションが催されます。

 臨床工学技士による先行事例紹介を2演題、中四国地方での医工連携取組状況の報告を日本臨床工学技士会臨学産連携推進委員の小野先生よりお話し頂けます。

 弊社からは臨床工学技士による医工連携の実際について30分程のお時間を頂戴し講演させて頂きます。


第9回中四国臨床工学会 教育セッション 医工連携



第2回 医の芽ネット 交流サロン (2019年9月2日)

 倉敷中央病院予防医療プラザをお借りして開かれる講演会です。


医の芽ネット 交流サロン 第2回 開催案内





update新着情報

2019年08月24日
広島県臨床工学技士会facebookに募集案内掲載
2019年08月24日
広島県臨床工学技士会ホームページに募集案内掲載
2019年08月23日
香川県臨床工学技士会ホームページに募集案内掲載
2019年08月22日
ニーズ募集期間を9月1日⇒9月9日に延長しました。
2019年08月10日
第9回中四国臨床工学会にて医工連携セッションを開催します(9/28)
2019年08月08日
第9回中四国臨床工学会のホームページに掲載開始
2019年08月02日
医の芽ネット 第2回交流サロンが倉敷中央病院で開催されます(9/2)
2019年08月01日
医の芽ネット 臨床工学技士ニーズ募集事業開始



療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑