本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

サービスと技術Services & Solutions

トップページ > サービスと技術 > 院内研修『BCP』講演料無料キャンペーン2020春


講演無料キャンペーン


無償化キャンペーン

講演料無料キャンペーン

医療BCPを無料で講演

 医療BCPについて講演させて頂きます。

 院内医療安全研修を想定していますが、院内研修であればジャンルは問いません。

 講演経験の豊富な講師が貴院を訪問します。
 テーマは『医療BCP(事業継続計画)』です。



講演料無料キャンペーン

講師料ゼロ円

 全国どこへでも出かけますのでの、お気軽にお声かけ下さい。

 講演料、講師料、セミナー代、名前を変えて請求することはありません。

 ただし一点、交通費のみご支弁頂けますようお願い申し上げます。

旅費交通費(当社基準価)





30

30分以上

 講演会でも研修会でも内容は不問ですが、30分以上のお時間を頂戴できれば幸いです。

 大学の講義1コマ90分を話し続けることもできますが、学生さん参加型の簡単なワークショップを挟む事も致します。



30名以上・30社以上

 多施設集合型であれば30社以上のご参加を募って頂けますと助かります。

 社内・院内開催であれば受講者を30名以上集めて頂けますと助かります。

 クリニックや中小企業など従業員数が30名未満という場合は、できれば出入業者さんでも他院でも良いので集めて頂ければ、条件を満たしますので講演料(講師料)はタダになります。



3月30日まで、30講演限り

 本キャンペーンは2020年3月30日までの期間限定です。

 また、期間中30講演に達した時点でキャンペーンを終了させて頂きます。





テーマは医療BCP

講演料無料キャンペーン

BCPの基本的な考え方
〜病院で働く者としての基礎知識〜

 医療機関で従業する医療従事者のために特別に編集した講演スライドです。

 自験例や動画などを交え、より身近に感じられるBCPについて講演させて頂きます。

 用語としてのBCP(business continuity plan)、DRP(disaster recovery plan)、GOA(goal-oriented action)など略語は覚えてもらうというより、存在を知ってもらうことに徹しました。

 社会の関心から取り残されると支援も少なくなるので、情報コントロールをどうしていくのかといった事も影なる課題であることをご紹介します。

 臨床経験者がスピーカーを務めますので、共感しやすい内容になっていると思います。


国立病院機構宇多野病院の院内BCP研修で講演

配布資料:BCPの基本的な考え方 〜病院で働く者としての基礎知識〜





別途費用(交通費)

大変恐縮ですが

 旅費だけは現金がかかってしまいますのでご負担をお願いしております。

 旅費は当方でプライスリストを公開しています。

 また、『1泊2日で県内2カ所で講演して欲しい』といった場合には別途ご相談させて頂きます。
 無料講演枠を使って頂ければ、宿泊費はかかりますが講演料は2カ所でもゼロ円です。

旅費についてはこちらからご確認いただけます。



講演料無料キャンペーン

諸経費

 その他の諸経費はありません。

 プロジェクターなどの器材はご用意いただきますようお願い申し上げます。
 会場についてもご用意くださいますようお願い申し上げます。

 パソコンは持参します。
 自分のお茶も持参します。





なぜ無償?

啓発活動の一環

 BCPというと『災害拠点病院』の仕事という印象をお持ちの方や、幹部が決める事とお思いの方も少なくありませんが、実際はどこの医療機関でも被災してしまいます。

 より多くの方々にBCPに向き合って頂けるよう、BCPの基礎を知って頂く活動をライフワークとしています。

 BCPに関心を持ち、BCPを策定したいと思う医療機関が増えることで私たちの事業であるBCPコンサルティングの業界も活気づきますので、間接的に民業の営利活動につながると言えます。







療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑