本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

サービスと技術Services & Solutions

トップページ > アーカイブ


業務マニュアルから発掘する臨床ニーズ

NES archives

第3回京都医工連携カンファレンス定例会
(京都府臨床工学技士会)

 2019年10月12日(土)10時半〜16時半まで、長岡京市中央生涯学習センターで開催されます医工連携セミナーで登壇の機会をいただきました。

 前回は2017年12月、同会の講演の機会を頂戴しています。

[講演]京都府臨床工学技士会・キックオフ (サイト内リンク)






第3回医工連携カンファレンス定例会 (2019年10月12日)

NES archives

BCP(事業継続計画)の策定・見直しで顕在化する災害時臨床ニーズ発掘の可能性

 上記テーマで講演させて頂きます。

 講義の中で出て来るパブリックな資料についてはリンクを貼っておきます。



配布資料

 講演時に会場で配布した資料です。

 今回はスライドを印刷したハンドアウトではなく、BCPとはどういうものかということを案内する簡単な資料を配布させて頂きました。

配布資料:居委に立ち向かう医療BCP


2019年10月12日





講演周辺資料

NES archives

医療機器の研究開発マネジメントにおけるチェックポイント/ステージゲート

 AMEDが公表している医療機器の製品化をめざしたロードマップと、そのマイルストーンとなるステージゲートです。

医療機器開発マネジメントステージゲート



NES archives

病院早わかり読本(飯田修平/医学書院)

 患者さんのために書かれた本なので非常に読みやすいです。
 医療保険制度や医療従事者、病院の種別など国の制度設計により動いている医療というものがよくわかる本です。
 私の手元には第2版、第4版、第5版があります。はじめは大学の教科書として購入し、その後は医療従事者として働きながら、制度変更などを理解するために購入しています。
 1社に1冊は必要なマストアイテムだと思います。



NES archives

厚生労働白書

 厚生労働省の全体を網羅した白書。
 全体概要をまとめた『100人でみた日本』『日本の1日』もこちらからダウンロードできます。




NES archives

薬事工業生産動態統計調査

 厚生労働省の調査。
 医薬品、医療機器、再生医療製品に関する生産の実態を反映する調査として毎月おこなわれています。
 Excelの統計表もダウンロードできます。
 本公演では医療機器の貿易赤字の項で引用しています。



NES archives

医療施設調査

 厚生労働省の調査。昭和23年から続く長期調査。
 病医院数、病床数、医療従事者数などが開設者別や都道府県別などで調査されています。
 患者数推移や人口10対の病床数などから医療供給体制についてシミュレーションすることができます。




NES archives

PMDA医療機器基準関連情報

 医療機器の承認・認証手続きは厚生労働省からPMDAに移管されています。

 医療機器には基準があり、その情報はPMDAから提供されています。

PMDA: 医療機器基準

PMDA: 医療機器の一般的名称等一覧



NES archives

認定ホスピタルエンジニア

 医療福祉設備協会が主宰する検定試験の紹介です。



NES archives

AmpiTa

 アンピタは『安否確認タスクフォース』から生まれた研究開発プロジェクト。これまで10本以上のオリジナルソフトウェアを開発。医療機器安全管理システムCEMEは400施設以上が調達。
 安否確認や医療機器安全管理の研究が発展して非常時対策、特に医療機関における事業継続計画や災害発生後の対応について深く研究しています。






療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑