本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

サービスと技術Services & Solutions

トップページ > アーカイブ


Osaka Southern Network 〜大阪市南部 透析の連携を考える〜

NES archives

 透析を究めている方々が、更に広く、深く探求していくための勉強会が大阪市南部にあり、そこで登壇させて頂きました。

 透析施設におけるBCP、事業継続計画について概念的な部分に触れ、停電対策については実際的なことをお話しさせて頂きました。

 今回の登壇、本当は4月の予定でしたがCOVID-19の影響で6月に延期、そしてこの勉強会では初のリモート開催となりました。

【開催概要】

日時:2020年6月25日(木) 17:30〜19:00 (予定変更)

会場(1) TKP ガーデンシティPREMIUM心斎橋 4階 4E
会場(2) オンラインセミナー (ZOOM)

主催:キッセイ薬品工業株式会社


2020年06月25日



NES archives

ハイブリッド・セミナー

 演者と座長は予定通り講演会場に赴きました。
 聴衆の皆さんはリモート、画面の向こう側でご参加いただきました。

 演者と座長の前・横にはアクリル板が立てられ、個人ブースとして仕切られていました。

 マイクは従来の個人別のハンディな物ではなく、据え置き型で、直接マイクには話しかけず、フロアーに居る人の声を拾って流すタイプでした。

 普通のセミナーであれば『フロアーからのご質問』に答えますが、今回はZoomのチャットに寄せられた質問を座長が代読し、演者が答えるという形になりました。

 今年は学会が軒並み中止、代わりにWeb開催を決行する学会が多くありますので、この形はニューノーマルになるのだと思います。


Osaka Southern Network 〜大阪市南部 透析の連携を考える〜Osaka Southern Network 〜大阪市南部 透析の連携を考える〜Osaka Southern Network 〜大阪市南部 透析の連携を考える〜



NES archives

聴講者プレゼント

 講演の冒頭で『補足』と『補完』という話題を出しました。

 ラミネートフィルムやクリアホルダでもフェイスシールドの代替はできますがそのままでは上手く使えません。そこでホルダを製作し、安全に使うための補足をした事例を紹介しました。

 ウェブ参加ではありましたが、ご参加の皆さんには後日、キッセイ薬品工業様より3D造形ホルダのサンプル品をお届けします。
 追加で必要な方々は、お申し付け頂ければ無償で提供いたします。



NES archives

講演資料

 当日の講演に関する資料です。

 投影用のスライドとは異なります。
 また、キッセイ薬品様より配布して頂いた資料とも異なります。
 ミニマムバージョンです。


西謙一: 現状把握に基づく目標志向型の透析BCP(事業継続計画)


■ 演者関係

フルフェイスマスク (サイト内リンク)

フェイスシールドフレーム・ホルダ (サイト内リンク)

簡易陰圧システム (サイト内リンク)

医療BCP策定ガイドブック (サイト内リンク)


■ 外部資料

厚生労働省: N95マスクの例外的取扱いについて

厚生労働省: サージカルマスク、長袖ガウン、ゴーグル及びフェイスシールドの例外的取扱いについて

堺市消防局: 消防計画ってどうやって作るの?



療養住環境最適化・強靭住環境
ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)
今月のイチオシ(NES)

↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑