カテゴリー
AI・IoT・Computer BCP Press Rerease

多用途安否確認システム AmpiTa 価格発表 月額換算2,500円 | NES株式会社


Press release

多用途安否確認システムAmpiTaの価格について(月額換算2,500円)

 多用途安否確認システムAmpiTaは2022年7月1日販売分より販売価格を月額換算2,500円(税別)とします。新価格は6か月間の限定価格とし、期間中に100本の販売を目指します。

 AmpiTaは、当社が持つユニークなシーズを活かしたWindows用ソフトウェアです。

 このソフトウェアは、単に安否を確認するものではなく、職員参集確認など医療福祉分野での利用を想定した機能を具備しています。開発の背景には、当社の中核事業であるBCPコンサルティングサービスで培ったノウハウが活かされています。当社の自己満足に留まらないよう、社会から批評を受ける機会を積極的に設けております。直近では先月と来月の学会がその機会となっております。

 2022年5月に開催された第38回日本医工学治療学会では一般演題『休診しない医療BCPの実践性向上を目指した職員参集・患者来院機能を具備する医療用安否確認システムの開発』として発表しました。

 2022年7月に開催予定の第24回医療マネジメント学会では一般演題『医療機関・福祉施設のBCPに志向した低廉な職員参集状況安否確認システムの開発』として発表します。

 AmpiTaは今後も現場志向の姿勢で進化を目指して参ります。


時期

2022年7月1日(金)より2022年12月31日(土)までの6か月間

詳細

多用途安否確認システムAmpiTa(アンピタ)
2年版(使用期限24カ月)

販売価格60,000円(税別)

※.6万円を24カ月で除して500円/月と換算


プレスリリース: 多用途安否確認システムAmpiTaの価格について(月額換算2,500円)(NES株式会社)



2022年6月28日
NES株式会社







お問い合わせ

  本件に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。