カテゴリー
お知らせ 医工連携

京都でイベントを開催!! | NES株式会社

2018年11月、京都

 2018年11月、京都リサーチパークでイベントが開催されます。

 詳細はポスターのとおりですが、内容充実ですのでぜひご参加ください。

日時:2018年11月30日(金) 10:40~15:00

会場:京都リサーチパーク

費用:無料(会員は無料)/1,000円(一般の方は参加費をご負担ください)

主催:一般社団法人日本の技術をいのちのために委員会




2部構成、相談会あり

 イベントは2部構成になっています。

 第1部は講演会です。貴重なお話が聞けると思いますのでぜひご聴講ください。

 第2部は個別相談会です。企業様のご質問等に個別にお答えします。

 相談員は以下のメンバーです。

  ▽妙中義之
  ▽日吉和彦
  ▽上村英一
  ▽西 謙一




2段構成、京都催事あり

 当日午前は日本の技術をいのちのために委員会が講演会を開きます。

 午後からは京都市および京都高度技術研究所主催のイベントが同会場で開催されます。

 このイベントには京都府臨床工学技士会も共催しており、医療側から12件の発表が予定されています。




お申込み

 2つのイベントは主催者が別々なため、2つの申し込みが必要です。

日本の技術をいのちのために委員会イベント

 日本の技術をいのちのために委員会のイベント参加申し込みはメールを送信していただきます。

 右のQRコードをスマートフォンなどで走査するとメールが簡単に作成できます。
 QRコードが読みづらいとき、QRコード(画像)をクリックすると大きな画像が表示されるのでそちらを走査するか、印刷してご利用ください。



京都市イベント

 京都市のイベントは京都市ライフイノベーション創出支援センターのウェブサイトからお申込みいただけます。

 右のQRコードをスマートフォンなどで走査するとサイトが開きますので、そちらからお申込みください。
 QRコードが読みづらいとき、QRコード(画像)をクリックすると大きな画像が表示されるのでそちらを走査するか、印刷してご利用ください。




[Link] NES株式会社: 医工連携事業化推進コンサルティング

カテゴリー
BCP BLOG

源泉絶たれ、全島断水(周防大島) | NES株式会社

周防大島、源泉絶たれ全島断水

 2018年9月、北海道で発生した『全道停電』『ブラックアウト』という報道が全国に流されました。

 同年10月、周防大島では山口県柳井市とを結ぶ大島大橋に船が衝突し、送水管が損傷したため断水しました。

 全域が被災するという事は、他を頼るわけにはいきません。

 このニュースが流れる少し前、私たちは『ドライトイレ』という実験をしました。

 子供用オムツを使った乾式便所で、水を1滴も使いません。

 実証結果はYouTubeにもノーカットで載せています。




実は通信遮断

 橋の損傷で失ったインフラは水道だけではなかったようです。

 光ファイバも断絶したため、インターネット接続ができなくなりました。

【参考】山口朝日放送:貨物船が橋に衝突し断水 山口・周防大島 (2018/10/22)

【参考】中国新聞:『年に2回も』 住民困惑 周防大島全域断水 (2018/10/23)




オムツで乾式トイレ




【続報】断水解消

 10月22日に発生した断水は11月28日から順次送水を開始し、12月1日に解消されました。

【参考】日本経済新聞:山口・周防大島町の断水解消 船衝突から40日ぶり (2018/12/01)




[Link] NES株式会社: 医療BCP

カテゴリー
BLOG 医工連携

働くママと、一億総活躍 | NES株式会社

ママワーカーのサポート

 女性の社会進出が権利として認められても、現実的には働きづらい環境であっては実効性がありません。

 一億総活躍では定年退職時期の延長により70歳でも働き続けることができるようになりそうですが、年金支給も延期になるようなので現役世代にとっては『あと何年働くの?』といった感じです。

 育児が終わってからのことはまだまだ先という育児中の世代にとっては『いま働きに出たい』というママさんも少なくありません。

 働くママにとっては『仕事がしたい』という活力に溢れている方々も多いので、『待機児童ゼロ』『同一労働同一賃金』などが普遍化すれば働きやすさは多少は変わるのでしょう。

 そもそも、女性が子育てをする前提で待機児童対策がなされている面もありそうです。狩猟民族であれば筋力や骨格に適性がある男性が働きに出るのは納得ですが、今後は男女の区別なく労働も育児もできるようになっていくのでしょう。

 私たちが関わる『現場』では看護師が多いため、働く女性が多く居ます。
 所得でも社会的地位でも筆者より高位に居られる女性がたくさんです。

 今後も働くママさんたちにはご活躍いただきたいです。

【参考】内閣官房:働くママの生活は変わるの? 知っておきたい『一億総活躍社会』 一億総活躍推進室・内閣参事官(武田康祐)に聞きました!

カテゴリー
BCP Press Rerease 電気工事

第1種電気工事士と臨床工学技士の実務経験を活用したユニークなブラックアウト(停電)病院BCPコンサルティングサービスの開始について | NES株式会社

第1種電気工事士と臨床工学技士の実務経験を活用したユニークなブラックアウト(停電)病院BCPコンサルティングサービスの開始について

 2011年3月の東日本大震災を機に私たちは『停電しない病院から、停電に強い病院へ』と停電研究の方針を変更し、今日に至るまで様々な調査や検討を重ねてまいりました。その成果を広くご利用いただけるよう助言や提案をするサービス事業を開始することとなりました。

 2018年9月4日に上陸した台風21号では300万軒以上の停電が発生しました。2日後の9月6日には北海道で地震があり全道300万軒弱が停電する『ブラックアウト』が発生しました。小さな停電は全国どこかで毎日のように発生しています。

 『停電は起きる』ことを前提に、停電が発生しても強靭に立ち向かえる病院・診療所づくりをお手伝いすることが弊社の役割です。

 台風21号では本社が52時間停電しましたが、その間も電源品質アナライザを動作させ太陽光発電や自家発電装置の測定を継続し、また新たな知見を得る事ができました。

 臨床工学技士と電気工事士の両実務経験により設備としてできることと、医療機器側の要求や対応のベストミックスができる点が特徴となっています。

 当社オリジナルのデータや資料に基づき、他にはないコンサルティングを提供して参ります。

2018年10月10日
NES株式会社







参考

当社関連学会発表等

 下記の学会発表はすべて西謙一(NES株式会社)が過去に筆頭演者として発表したものです。

  1. 第28回日本臨床工学会(口演)『医療機器の安全使用を目的としたプロセスマネジメントのための停電規模推定尺開発と代替手段の品質評価』
  2. 第34回日本医工学治療学会(口演)『医療BCP(事業継続計画)策定における人工呼吸器代替手段の最適化検討と評価法開発』
  3. 第46回日本医療福祉設備学会(口演)『CHE取得臨床工学技士の医療機器-医療設備境界領域の安全管理』
  4. 第42回日本医療福祉設備学会(口演)『電子メールを活用した自動安否確認システム』
  5. 第41回日本医療福祉設備学会(口演)『停電時の事業継続管理への医療機器安全管理システムの活用』
  6. 第13回日本医療マネジメント学会学術総会(口演)『停電時適正対応を支える停電規模推定チャートの開発』
  7. 第18回近畿臨床工学会(口演)『医療機器安全管理システム(CEME Pro)を利用した安全研修管理業務の負担軽減』
  8. 第37回日本医療福祉設備学会(口演)『臨床工学技士による病院電気設備工事』
カテゴリー
Press Rerease 電気工事

電気工事業者としての登録完了について | NES株式会社

電気工事業者としての登録完了について

 2018年9月25日付けで『登録電気工事業者登録証』の発行を兵庫県知事より受けました。

 申請は8月28日、兵庫県庁の産業保安課を直接訪問し書類提出、途中台風21号による大停電など産業保安課様の繁忙期があったにも関わらず1カ月以内の登録ができました。

 登録した電気工事の種類は一般用電気工作物と自家用電気工作物の2種類です。

 これを持ちまして電気工事業法に基づく登録電気工事業者として一般用・自家用の工事ができるようになりました。

 業登録、個人の第1種電気工事士免状、第2種電気工事士免状、臨床工学技士免状が一挙に揃う当社では電気工事に関わるご用命、特に療養住環境や停電病院BCPなど医療と建設、機器と設備の狭間にある境界領域を最適化する業務は是非当社へご用命くださいますよう、改めてお願い申し上げます。

 今後とも、倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2018年10月1日
NES株式会社