BCPサービスのご紹介 | BCP | NES株式会社

BCP(事業継続計画)
実績・活動

医療機関BCP

 私たちの中核的なサービスです。

 『災害医療』よりも『災害時の医療』を得意とします。
 すなわち、非常事態に直面しても医療体制を維持し、厳しい時間を乗り越えるBCP策定をお手伝いしています。

 はじめてのBCP策定、これからWGを立ち上げるという段階、時間が無いので丸投げしたい、どんなご相談も承ります。

停電BCP

 私たちは臨床工学技士としての医療機器、電気工事士としての医療設備、この需要と供給の両側面での専門的な知識と経験を持っています。

 停電の研究を長く実施してきた経緯があり、その成果をサービスとして提供しています。

在宅医療BCP

 医療従事者から物理的に離れていながら、積極的な医療が提供されている在宅をサポートします。

 大災害の混乱期に入院できるベッド数には限りがあり、病院に行っても十分な医療を受けられるとは限りません。
 大災害では移動は困難、家に居続けることが不可避です。

 在宅医療患者や家族を守るためのBCPは、処方医や訪問看護事業者など機関側のBCPと、患宅側のBCPの両方の策定をお手伝いしています。

研修・講演

 BCPに関する研修会等のお手伝いをさせて頂いております。

 10分に集約したラピッドタイプ、90分じっくりと話す1コマ講義タイプなど、リクエストに応じます。

見直し

 BCPは定期的な見直しをすることでブラッシュアップされていきます。

 当社が策定したBCPでなくても見直しに参画致します。

帰宅難民

 帰宅困難者(帰宅難民)への対応を、帰れなくなった自施設の職員へ対応と、自施設来訪中に帰宅困難となった患者や家族への対応の2つがあります。

 また、出勤困難者についても同時に考えなければなりません。




当社オリジナル