BCP/BCMサービス | NES株式会社

NESのBCP/BCM

 NESでは非常時対応に資する戦略や戦術を実装するためのコンサルティングサービスを提供しております。
 大きな特徴は、現場経験者がコンサルタントであることです。臨床経験者が医療福祉BCP/BCMをコンサルするユニークなサービスです。




対象別BCP/BCMサービス概要

医療機関BCP/BCM
在宅医療・訪問看護BCP/BCM
介護福祉BCP/BCM

停電BCP/BCM
BCP/BCM周辺
BCP/BCM実績

医療機関BCP/BCM

 入院患者の有無で大きく左右されます。入院患者がいる場合は『守る』ことが優先されます。

 有床施設では大きなエネルギーインフラを抱えており、停電や断水の影響は大きく、発電機や給水車も大きな物が必要になります。したがって、発災後に外部から調達する事は容易ではありません。

 自助が必要なことはわかっていても、設備増強などは一朝一夕には完備できないため、現状に即したマネジメントが必要になります。

 当社のコンサルティングではマネジメントに重きを置き、今日被災しても使える戦略・戦術を引出せるようサポートしています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bcpbcmmenu.png



在宅医療・訪問看護BCP/BCM

事業所BCP

 在宅医療BCPには大きく2つ、事業所向けと患者宅向けがあります。事業所向けのBCPでは、一般の企業用BCPと、医療BCPの混成のようなBCPを策定します。

 発災した瞬間、その場に患者が居る訳ではないので、最初の30分でできる事は限られています。
 在宅の担い手側は人的リソースに限りがあり、非常用備蓄もさほど多くはなく、手持ちのカードが少ない中での非常時対応になることは必至です。

 当社のコンサルティングでは、地理的条件や対象患者層などに合わせた、個別性の高いBCP/BCMのサポートを実践しています。


患宅BCP

 患者宅では医療系と生活系の両面から、療養住環境という視点で検討します。患者側はケアも生活も包括、医療側はケアに集中します。
 医療サービス事業者が介入すべき点は診療の継続に関する面ですが、ケアに関わる家族や家屋が無くては前提条件が設定できません。患者参加型・家族参加型で『患者毎BCP』『マイ・タイムライン』などを作成するところから始めています。

 訪問医療の担い手も被災者になる可能性があります。さまざまな状況を想定しなければならいのが患宅BCPの特徴です。

 当社のコンサルティングでは、マイ・タイムラインの作成支援や、自宅避難ができる療養住環境整備の支援などを実践しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bcpbcmmenu.png



介護福祉BCP/BCM

 介護福祉の特徴の1つに『注目されない』ことが挙げられます。発災によって利用者が増える場所ではなく、すぐに多くの生命を失う場所でもないため、世間の関心を集めるほどのトピックがありません。

 しかしながら、ケアを続けなければ生命危機に直面する利用者が居り、食事や排泄も自律的にはできない利用者は少なくありません。
 トイレが流れない、洗濯機が動かないだけでも人的リソースは不足し、不足の累積は破綻へと向かう可能性も否定できません。

 医療の専門家不在、建築設備の専門家不在、多くの専門家が不在で平時は外部リソースを利用しているという特徴もとらえたBCP/BCMが必要となります。

 当社のコンサルティングでは、施設が最低限守らなければならない生命や財産について、過程は問わず結果として守り抜くためのGOA(goal-oriented action)の実装に向けた支援を行っています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bcpbcmmenu.png



停電BCP/BCM

 『停電しない病院』は難しいですが『停電に強い病院』は検討する価値が在ります。

 非常電源や予備電源は消防法や建築基準法に定められた、消火設備や避難設備のための物が多く存在します。法的義務で設置されており、負荷が明確なため余剰電力は少ない場合が多いです。

 大停電は滅多に発生しませんが小規模停電は頻発しています。近年は電力需給逼迫による計画停電も想定しなければならない状況にあり、停電はより身近なものとなっています。

 当社のコンサルティングでは、小規模発電設備の設置など具体策を伴った、細分化された停電対策を提案しています。
 電気工事士と臨床工学技士の両実務経験に基づく、停電時の代替手段の確立は当社のユニークなコンテンツです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bcpbcmmenu.png



BCP/BCM周辺

 備蓄品は戦術に大きく影響します。
 ヘルメットや軍手などの装備品、発電機や給水ポンプなどのリカバリ用品、衛星電話や無線機などの通信手段など、その幅は広いです。

 当社のコンサルティングでは適材適所、予算や目的に合わせた調達計画をお手伝いしています。

Return to top



BCP/BCM共通サービスメニュー
 ├ BCPをつくる
 ├ BCPを実装するマネジメント(PDCA)
 ├ 教育・研修・訓練
   ├ 手と頭を動かすワークショップ
   ├ 講義(座学)
   ├ 同時開催(兼用・併用)
   ├ 全国どこへでも & リモート対応
 ├ 脅威の探索
 ├ 備蓄・雑品選定支援
 ├ 設備・機械類調達支援
 ├ 職員参集・安否確認支援サービス
   ├ 常/非常兼用の多用途システム
   ├ チェックイン・チェックアウト

BCP/BCM資料
 ├ ガイドブック
 ├ パンフレット

Return to top



BCPをつくる

 医療機関や介護施設向けのBCPをゼロからつくります。

 初版の場合は、職員様にアンケートやインタビューさせて頂き、当社にて骨子案を作成します。その後、方向性を定めた上で初版を仕上げて行きます。
 並行してワーキンググループ(BCP-WG)を立ち上げて頂き、WGメンバーを中心に最終調整をします。

 短い場合で1カ月程度、長い場合でも半年程度で初版を制作しております。策定業務一式で費用を算出させて頂いております。

Return to top



BCPを実装するマネジメント(PDCA)

 BCPは作って終わりではありません。非常事態に立ち向かえる内容に仕上げるには幾度も改編が必要になります。

 このPDCAサイクルのサポートが当社の強みです。
 BCPは単体で動かすものではなく、マネジメント(BCM)が必要になります。当社にはBCMコンサルサービスがあります。

 施設で内製したBCP、他社様が作成されたBCP、ネット上の雛型をコピペしただけのBCPであっても、当社では見直しや改訂作業をお手伝いしております。

 ご契約方法は様々で1日完結、ワーキンググループ等の定例会議に伴走、研修会等と併せて包括的に有期契約する場合などがございました。ご依頼主様のご要望にお応えしています。

Return to top



教育・研修・訓練

手と頭を動かすワークショップ

 非常事態への対応について座学で学べることは限られています。特に平時から人の介在が多い医療や福祉ではケース・バイ・ケース、その場での判断が必要なことが多くなります。

 当社では Training を推進し、サービスコンテンツの充実を図っています。


講義(座学)

 講義形式の研修会にも対応しています。

 特に基礎的な事項の学習や、BCPへの理解を深める段階では座学が効果的な場合があります。

 講師経験豊富な人材をアサインいたします。

※.講義テーマ例…『いま求められている医療を続ける』『BCPの基本的な考え方 ~病院で働く者としての基礎知識~』『BCP策定の進め方』『身近な脅威の停電 ~停電を甘受するBCP~』『在宅医療の被災と自助のすすめ ~患者を守る自衛策の検討と実践~』『停電時の在宅医療の対応策』『医療機器と共に停電を生き抜く ~自宅避難3日を目指す自助と共助~』


同時開催(兼用・併用)

 当社が推進するBCPは平時業務の延長線上にありますので、他の目的の研修を兼ねて頂くことも可能です。

 BCP研修は年次計画に組み込まれていないためにスケジュール調整に難航するケースが散見されます。一方で医療安全研修などは計画済みの場合が多くあり、当社でも医療安全・医療機器安全の研修との同時開催の実績があります。

 消防訓練や防災訓練などは既にシナリオが決まっている場合がありますが、同時刻に並行してBCP/BCM訓練を開催し、情報伝達など消防とは少し異なる視点から経験を積む訓練も提供しています。


全国どこへでも & リモート対応

 当社では全国津々浦々、どちらへでも出向きます。対面しないと伝わりづらい事、個別に聞きたいことなどがあると思います。扱う内容がリアリティを求める非常事態ですので、なるべく現地訪問を選択させて頂いております。

 リモートでも対応しております。
 カメラやマイクなどのAV機器を充実させ、少しでも高いクオリティでお届けできるよう努めています。

※.保有器材…一眼レフカメラ(EOS 90D)、ビデオカメラ(Sony Handycam×4台)、コンデンサマイク(オーディオテクニカ AT2050)、ハンディレコーダー(zoom H6 BLACK)、会議用マイク内蔵スピーカ(Poly Sync 40/eMeet Luna)、AVスイッチャー(ATEM Mino Pro ISO)、他多数


利用方法

 研修会1回毎、あるいは年間計画に沿ってまとめてご契約いただくケースのいずれかが多いですが、限定はしておりません。
 研修会は1回15~30万円程度ですが、内容や回数によって調整させて頂いております。

※.研修はノウハウですのでビデオ撮影はお断りしております。コンテンツの価値保護にご協力頂く代わりに、同じ内容で複数回実施する場合はディスカウントに応じておりますのでお気軽にご相談ください。

Return to top



脅威の探索支援

 BCP/BCMの必要性は感じているが、自施設では何から手を付けるべきかわからない、どの脅威が優先されるかわからない、そういった場合に脅威の探索をお手伝いします。

 脅威には顕在的なものと、潜在的なものがあります。

 潜在的なものも含め、最終的にはすべての脅威に対するBCP/BCMが実装されるべきではありますが、簡単なことではありません。

 脅威の中から危害の甚大さや経営に与える影響の大きさ、職員のモチベーションなどを鑑みて優先順を決めていく作業など、当社ではトータルでサポートしています。

Return to top



備蓄・雑品選定支援

 『適材適所』となるような備蓄品調達のお手伝いを致します。

 備蓄食を選びたい、職員の防護具を揃えたい、帰宅難民向けの備蓄をしたいなど、ご要望に沿って調整いたします。

 非常事態だから専用品を使わずとも姑息的対応で済ませられるもの、反対にプロ仕様の物を選んだ方が良い物など、適材適所となるように助言しています。

 選定理由が曖昧にならないよう、多くの物品を自社でも調達して試用し、備蓄に適しているかなどを確認しています。

 中立的な選定を行うよう努め、当社からは販売せず、利益率などに縛られない品目選定を行っています。

※.当社は物品販売は行っていませんが、販売会社様をご紹介することは可能です。

Return to top



設備・機械類調達支援

 『適材適所』となるような設備や機械類の調達をお手伝い致します。

 当社は電気工事業者の資格取得法人であり、コンサルタントは建築業界と医療業界の両方で実務経験を積んでいます。

 既製品を調達して試験を重ねていますが、医療福祉業界に適した物が無い場合は、自社でも開発に乗り出しています。
 COVID-19の流行があった2020年春は介護施設向けに陰圧装置を開発しました。

 医療機関や福祉施設の事情を勘案し、費用負担は少額、管理負担は最小化、現場のマネジメントは広範にならないように配慮した小型発電設備の開発にも携わっています。

 適材適所がコンサルタントとしての役目と考え、必要とされるアイテムの探索に努めています。

Return to top



職員参集・安否確認支援サービス

常/非常兼用の多用途システム

 安否確認システムは数多ありますので、既に導入している施設が多いと思います。
 一方で機能や価格が合わなくて未導入という施設も少なくありません。

 当社では参集確認機能を充実させ、BCPに沿った運用ができる安否確認システムを独自に開発しました。

 アンケート調査など平時利用もできる仕様とし、身構えない訓練によってシステムに慣れることができるよう配慮しました。


チェックイン・チェックアウト

 COVID-19では感染症の持ち込みを水際で防ぎたいところですが、病原体となるウイルス自体は目では見えません。

 そこで重要となるのが感染リスクの持ち込み防止です。仕事があるので職員らの出入りは100%制限とはいきませんが、感染の兆候が見られれば関係ある群に制限を掛けることで一定の効果が期待できます。

 私たちが開発したシステムでは、日々の健康観察管理にも応用できます。


費用

 ソフトウェアは使用期限付きのパッケージで提供しております。月額制ではありません。価格についてはこちらをご覧ください。

【参考】NES株式会社:非常時情報管理

Return to top



NESのBCP/BCM資料

医療BCP策定ガイドブック


[簡易資料]医療機関BCP策定ガイド

Return to top



パンフレット

Return to top