カテゴリー
BCP BLOG

COVID-19 (2020年3月30日) | NES株式会社

COVID-19 March 30, 2020 update


本日も平常通り

 当社では、本日も通常通り営業しました。

 COVID-19(新型コロナウイルス)に関する特設ページは下記バナーをクリックして頂ければご覧いただけます。

 本日の気になった記事などは、下方に記載しています。あくまで私見ですので会社の総意や公式見解ではありません。




今日のトピック

日本中に衝撃

 新型コロナウイルス陽性で、ECMOを使用しているとの報道がされていました志村けんさんが、お亡くなりになりました。

 1950年2月20日生まれ、享年70歳とのことでした。

 3月5日には日本テレビの志村どうぶつ園の収録にも参加していたとのことでしたので、わずか数週間で重篤な状態になられたようです。

 テレビのインタビューでも親子4世代で一緒にテレビを見ているというほど、老若男女に幅広く知られる方でしたので、多くの方が故人を悼まれました。

 志村けんさんの訃報は海外メディアでも取り上げられ、ファンが多い台湾では特に大きく報じられました。

 ご冥福をお祈りいたします。

CNN: Ken Shimura, famed Japanese comedian, dead at 70 after contractingcoronavirus (March 30, 2020)



臨時病院開院

 ニューヨーク州のJacob K. Javits Convention Centerで設営が続いていた臨時病院が開院しました。

 これで1,000床の増床ができましたが、クオモ知事は数万床の増床が必要となる最悪のシナリオも想定して行動しており、明日以降もセントラルパークなどに野営病院がオープンする予定です。

abc NEWS: Army helps make temporary hospital at New York's Javits Center one of the largest in the country (March 28, 2020)




過去の関連記事

2020年03月29日

2020年03月28日

2020年03月01日

カテゴリー
BCP BLOG

COVID-19 (2020年3月29日) | NES株式会社

COVID-19 March 29, 2020 update


本日も平常通り

 当社では、本日も通常通り営業しました。

 COVID-19(新型コロナウイルス)に関する特設ページは下記バナーをクリックして頂ければご覧いただけます。

 本日の気になった記事などは、下方に記載しています。あくまで私見ですので会社の総意や公式見解ではありません。




今日のトピック

社会的距離

 『社会的距離』という言葉は、WHOの資料などを見るとだいぶ前から使われていますが、今回の新型コロナウイルスの感染拡大で注目されています。

 気になったのは今日のニューヨーク州知事の記者会見。
 3月上旬は知事の両隣の人の距離が近いです。
 記者も間隔が狭く、人数も多かったのが、今日の会見では2m以上は間隔がありそうな様子で、人数も相当に少ないです。

 東京都知事の会見は、25日のものを見ると社会的距離は考えられていないようです。

NYS: Governor Cuomo Accepts Recommendation of State Health Commissioner for New Emergency Measures to Contain Novel Coronavirus Cluster in New Rochelle (March 10.2020)

NYS: Amid Ongoing COVID-19 Pandemic, Governor Cuomo Announces NYS On Pause Functions Extended for the Next Two Weeks (March 29.2020)

読売新聞: NY市で車道開放、歩行者が1.8mの距離保ち散歩や運動 (2020年3月29日・朝刊)

東京都: 小池知事『知事の部屋』/記者会見 (2020年3月25日)

米国ニューヨークのCOVID-19対応 (サイト内リンク)



施設内感染

 千葉県で施設内感染が発生していたことがわかりました。

 自身の体調不良などを訴える事が難しい方々が入所されていたようで、難しいケースだなと思いました。

 診断をつけるにはPCR検査という検体検査を実施していますが、これには一定の費用がかかります。
 使い捨てのチップや試薬だけでなく検査装置本体、検体を扱うスタッフ、検査後の感染性廃棄物処分に至るまで、多額の費用がかかります。

 『もっと検査をすれば良い』という意見もありますが、診断よりも防御策の方が優先されますので、まずはできることからしたいと思います。

千葉県: 障害福祉施設における新型コロナウイルス感染症の集団発生について (2020年3月28日)




過去の関連記事

2020年03月28日

2020年03月01日

カテゴリー
BCP BLOG

COVID-19 (2020年3月28日) | NES株式会社

COVID-19 March 28, 2020 update


本日も平常通り

 当社では、本日も通常通り営業しました。

 COVID-19(新型コロナウイルス)に関する特設ページは下記バナーをクリックして頂ければご覧いただけます。

 本日の気になった記事などは、下方に記載しています。あくまで私見ですので会社の総意や公式見解ではありません。




今日のトピック

人工呼吸器増産

 米トランプ大統領は国防生産法に基づき、自動車大手GM(ゼネラルモーターズ)と人工呼吸器の製造に関する契約を締結しました。
 製造するにはVOCSNという米ベンチャーの人工呼吸器と見られます。この装置は日本でも上市されたばかりの機種で、Ventilator、Oxygen concentrator、Cough assist、Suction、Nebulizerの5つの機能を兼ね備えた人工呼吸器で、当社でも在宅医療用に展開しようとメーカーや医療従事者と意見交換をしていたところでした。

 この連邦政府の行動の裏には、少なからずニューヨーク州知事のロビー活動が影響していると思います。
 3月に入ってからの知事会見で、幾度か国防生産法に触れており、州の力ではどうにもできない事も、連邦政府が動けば大きく変わると訴えていました。

 この3月28日、クオモ知事は会見でバッグバルブマスクという用手換気、すなわち手動で人工呼吸する器具を片手に会見していました。
 いよいよ、危機的状況です。

BUSINESS INSIDER: General Motors and Ventec are gearing up to make critically needed ventilators in Indiana to fight the coronavirus pandemic (March 28.2020)

REUTERS: Trump's attack on GM over ventilators quickly turns to praise (March 30.2020)

Ventec life systems: VOCSN

NYS: Amid Ongoing COVID-19 Pandemic, Governor Cuomo Issues Executive Order Moving New York Presidential Primary Election to June 23rd (March 28, 2020)



味覚・嗅覚

 阪神タイガースの藤浪選手らが新型コロナウイルスのPCR検査で陽性であったことが発表されました。

 個人名の公表については、藤浪選手の意向があったと記者会見でも述べられていました。

 味覚・嗅覚に移乗を感じたことが受診のきっかけになったことを広く国民に知ってもらうために、自らが広告塔のような役目を果たせるならばということでした。

 既に海外からは嗅覚や味覚に関する報告が出ており、新型コロナウイルスに対応している医療従事者自身も嗅覚や味覚の異常から感染を覚知したという報告が聞かれます。

阪神タイガース: 藤浪晋太郎選手、長坂拳弥選手、伊藤隼太選手の新型コロナウイルス陽性判定について (2020年3月27日)

カテゴリー
BCP BLOG 医工連携

米FDAが人工呼吸器の製造許認可を緩和 (COVID-19) | NES株式会社

米FDAが人工呼吸器の製造許認可を緩和


COVID-19とDPA(Defense Production Act)

 アメリカのFDA(医薬食品安全局)は、COVID-19への対応として人工呼吸器の製造に関する要件を緩和しました。

 ニューヨーク州では患者の爆発的な増加に伴い医療崩壊が起こる恐れがあり、クオモ市長は2万人分の人工呼吸器を要請していますが、現在は5,000台しかなく調達がが急がれています。

 トランプ大統領は国防生産法に基づきマスクや手袋などの他に、人工呼吸器の増産にも言及していました。

FDA: Coronavirus (COVID-19) Update: FDA Continues to Facilitate Access to Crucial Medical Products, Including Ventilators

TIME: Trump Bets on Powers of Persuasion to Compel Big Business to Produce Urgent Medical Supplies

カテゴリー
BCP Press Rerease

医療BCP策定ガイドブック第2版の制作・配布について | NES株式会社

 平素より弊社事業につきまして、ご理解とご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、弊社では医療機関向けのBCP策定支援事業を展開しておりますが、BCPの医療従事者への認知が広まっていないことを実感しております。BCPとは何か、BCPはどのようにして策定されていくのかといった基本的な事が理解できるツールが無いかとのお問合せを頂戴する事が多くあるため、2019年にガイドブックの初版をリリースしました。

 このたび、1年間の経過を見て追加でご質問を頂いた内容などを加えた改訂第2版を発行することができましたのでご案内申し上げます。初版と同様に無償でリリースしておりますので、内容につきましては弊社ウェブサイトからダウンロードして頂ければと思います。

 本日3月11日は東日本大震災が発生した日ですが、今年は新型コロナウイルスの影響により各種イベントは縮小や中止となっています。BCPでは自然災害のみならず、感染症やテロなども脅威として取り扱うことがありますので、これを機に自院における脅威について再考して頂ければと思います。

 なお、お気づきの点がございましたら下記宛にご一報頂ければ幸いです。

※.BCP…Business Continuity Plan, 事業継続計画

2020年3月11日
NES株式会社

カテゴリー
BCP BLOG

厚生労働省が新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金 | NES株式会社

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金


2020年・春・COVID-19

 2020年春、日本では新型コロナウイルスによる感染症の流行により外出自粛や休校の要請が出されました。

 その影響を受けた方々を対象とする助成金が厚生労働省から出されることになりました。

厚生労働省: 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設します

厚生労働省: リーフレット(新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金)




厚生労働省 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

厚生労働省発表

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、労働基準法の年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金を創設します。

 今般、助成金の支給要領、申請様式や具体的な申請手続について掲載いたしました。



概要

 令和2年2月27日から3月31日までの間に

○新型コロナウイルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども
○新型コロナウイルスに感染した又は風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある、小学校等に通う子ども

の世話を保護者として行うことが必要になった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に対する助成金制度を創設します。

 事業主の皆様におかれては、本助成金を活用して有給の休暇制度を設けていただき、年休の有無にかかわらず利用できるようにすることで、保護者が希望に応じて休暇を取得できる環境を整えていただけるようお願いします。



助成内容

○有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10

 具体的には、対象労働者1人につき、対象労働者の日額換算賃金額(※) × 有給休暇の日数により算出した合計額を支給します。

※.各対象労働者の通常の賃金を日額換算したもの(8,330円を超える場合は8,330円)



申請期間

○令和2年3月18日~6月30日までです。

*(1)雇用保険被保険者の方用と、(2)雇用保険被保険者以外の方用の2種類の様式があります。

*事業所単位ではなく法人ごとの申請となります。また、法人内の対象労働者について1度にまとめて申請をお願いします。



詳細確認

 支給要件の詳細や具体的な手続きは厚生労働省のホームページにてご確認ください。



問合せ

 お問合せについては、

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター

0120-60-3999

(受付時間 9:00~21:00 土日・祝日含む)



申請書提出先

 申請書の提出は、学校等休業助成金・支援金受付センター(厚生労働省の委託事業者)に郵送(配達記録が残るもの)してください。
(本社等の所在地により以下の4つに分かれます)

●関東地区(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 6階662執務室

●東北、関西、四国、中国地区(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知)

〒105-0014 東京都港区芝2-28-8 芝二丁目ビル4階

●北陸、中部、九州・沖縄地区((新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)

〒170-6025 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 25階

●北海道地区

〒550-8798 大阪西郵便局私書箱62号



関連情報

※.申請書は、厚生労働省HPから印刷してください(印刷できない場合はコールセンターに御連絡下さい。)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

※.詐欺にご注意ください。国や委託事業者から、助成金の相談について電話等で勧誘することはありません。また、振込先、口座番号やその他の個人情報を個人の方に電話等で問い合わせることはありません。




※.雇用調整助成金も申請される方は、最寄りの都道府県労働局でも受付けますのでご相談ください。

厚生労働省: 小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設します

厚生労働省: 報道発表『新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の申請受付を開始します』(2020年3月18日)

厚生労働省: リーフレット(新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金)

カテゴリー
BCP BLOG お知らせ

『火災時に窓を開ける』 新指針発表 (京都市消防局) | NES株式会社

火災時に窓を『あける』という選択肢

窓を開ける

 京都市消防局が2020年3月17日に発表した『火災から命を守る避難の指針』は2019年7月に発生した京都アニメーションの火災を受けて策定された新しい指針です。

 この中で目を引いたのが『窓を開ける』ということ。

※.窓をすぐに開ける訳ではありません。



煙は止めて、避難路は開く

 煙が回ってこないように、まずは窓や扉は閉じます。


 その上で、避難経路を確保するために窓を開けるという選択肢を持つ事が重要視されています。

 避難に使える窓がある部屋では、できれば煙が入ってこないようにするための扉への目張り用のテープなどが備わっていると良いです。煙から身を守り、避難のために窓を開ける、こうした行動が有意義と考えられるようになりました。

 従来、消防から指導される際に火災時は窓を閉める、地震では避難路確保のため窓を開ける、とされてきましたが、その常識が少し変わりました。



従来の概念は『窓を閉じる』

 消防署のホームページをいくつか閲覧しましたが、窓を閉じて逃げるといった表現をしているものが多く見られます。

『火災対策のため、窓を閉める』
『避難するときは、延焼を防ぐため、燃えている部屋のドアや窓を閉め、空気を遮断する』
『自室から出火したら窓やドアを閉めて、他へ類焼しないようにして逃げる』

 消防署が出す情報ですし、避難訓練の際に窓を閉めるよう指導を受けた旨が掲載されたブログやfacebookも散見されました。

枚方寝屋川消防組合: 火災のときは

岩手県: 火災発生そのとき

国立大学法人小樽商科大学: 災害対策マニュアル~火災~



地震の際は『あける』

 火災時は延焼防止のために窓を閉めると教わったとき、同時に『地震の際は避難路確保のため窓を開ける』と教わった覚えがあります。

 地震により窓枠が歪んでしまったら避難路が確保できないというのが理由ですが、学校などではガラスに机を投げつけて割ってしまえば脱出可能です。


 しかしビルやマンションではワイヤー入りのガラスが使われている事も多くあり、割る事ができないので、やはり開けておく方が良さそうです。



火災時は窓から救助を求める

 煙が広がらないようにする、炎に酸素を与えないようにするために窓を閉じるのは一つの正論だと思います。

 しかし、助けを乞うのに屋外との交通が遮断されていては、建物に人が居るのかどうかもわかってもらえません。

 被災者が外気を吸うことができる場所を確保し、同時に救助を求めることもできる場所の確保として『窓を開ける』という手段が重要になります。




目標志向型行動(GOA)

 弊社では災害対応としてGOAを推奨しています。GOAとはGoal-oriented action、目標志向型の行動です。

 社会生活を送る上で良心や秩序は重要ですが、生命危機が迫るときにルールや常識に縛られていては生命を失う恐れがあります。

 事件を目撃して怖くなり、110番通報ではなく火災報知機のボタンを押して消防車が来てしまったとき、この通報者は偽計業務妨害で取り調べを受けるかもしれません。
 しかしながら、生命を守るという目標を達成するための行動であったとすれば、視点を変えると責められるばかりの行動ではなかったと言えるのかもしれません。

 常識か非常識か、法に抵触するか否かはあとで検証されますが、緊急事態に直面したとき、定めた目標に向かって行動できることが、身を守る術になると考えるのがGOAです。




京都市消防局・新指針

火災から命を守る避難の指針

 この指針は、京都アニメーション火災の避難者の方々等への聴き取りで得た貴重な教訓を基に作成したもので、指針を踏まえた対策や実践的な訓練(図上訓練含む)を行うことで、火災発生時に事業所や個人、更に市民が、能動的に力強く行動できる知恵や行動力を備え、火災から命を守ることを目的として策定されました。

京都市消防局: 「火災から命を守る避難の指針」の策定について



火災人命危険レベルの設定

火災人命危険状況主な避難行動の例
LV1階段に煙がなく使用可能な状況階段を利用して地上,下階へ避難
○階段が複数ある場合は,煙が流入していない階段を選択して避難
LV2階段が煙により使用できない状況階段以外からの避難等
○窓,ベランダ等,外気に触れる場所への避難(救助を求める)
○窓,ベランダ等から避難器具での避難
○一時避難スペースへの避難,待機(救助を求める)
LV3階段及びフロア全体に煙が流入し,避難者自身が煙に覆われ危機的な状況煙に覆われた状態からの脱出
○身を低くして最小限の呼吸で,冷静に避難
○光や壁を頼りに窓,ベランダ又は直近の一時避難スペースを検索,避難

階段以外からの避難等
○窓,ベランダ等から避難器具での避難
○一時避難スペースへの避難,待機(救助を求める)
○窓,ベランダ等から,ぶら下がり避難(2階に限る)


火災発生に伴う基本的な初動措置

(1) 119番通報
(携帯,固定電話等による通報,火災通報装置による自動通報等)

(2) 初期消火
(簡易消火用具,消火器,屋内消火栓等を用いた消火活動)

(3) 避難・避難誘導
 ⇒ 火災から命を守る避難の指針



指針の方向性および要点

 これまでの分析・検証結果から,迅速な避難をするためには,出火から避難開始,そして避難完了までの時間をいかに短くし,また,延焼・煙拡散時間をいかに抑制できるかが重要な要素となる。

A.避難開始までの時間を早くする(早く知り,行動を開始する)

B.避難行動時間を短くする(状況判断力の向上で迅速な避難)

C.延焼・煙拡散時間を抑制する(建物の防火性能向上で,炎,煙の拡散防止)


【火災から命を守る避難の指針】

指針1 火災を早く知る手段の確保と早期の避難行動の開始

指針2 煙が流入しない安全な避難経路(階段)の確保と冷静な避難行動

指針3 窓,ベランダ等から屋外へ逃れる手段の確保

指針4 煙から逃れ一時的に避難できる場所の確保

指針5 煙や炎に覆われるなど危機的状況下における対策

指針6 避難後の命を守る行動

指針7 放火等防止のための防犯対策の徹底



火災から命を守る避難指針

京都市消防局: 「火災から命を守る避難の指針」の策定について




関連記事

 上記のページでは園児の守るためのエスケープエリアを想定した避難演習の資料がダウンロードできます。

カテゴリー
BCP BLOG

平常通り業務継続中 | NES株式会社

平常通り業務継続中

 2020年冬から春にかけて、新型コロナウイルスによる感染症の流行により社会では自粛ムードが高まっております。

 当社では、自らが感染者にならないように、また感染の媒介者にならないように防護策を講じた上で、平常通りの業務を行っております。

 学会やイベントが中止されたことにより出張を取りやめているケースはございますが、当社の都合で出張や訪問などを取りやめることは致しておりません。

 いつもより時間に余裕が出来てしまったという方が居られましたら、お気軽にお声かけください。




当社の自主防衛策


自主防衛策

 当社では、通常の季節性インフルエンザ対策以上の防衛策を講じて感染制御に努めています。



装備

 最低限度の装備としてマスクは携帯しています。
 潤沢な保有数とは言えませんが、花粉症を見越して備蓄していましたので5月頃までは足りるのではないかと考えています。

 使い捨てのビニル手袋は小さいサイズと大きいサイズを100枚ずつ備蓄しています。日々消費していますので、可能な限り補充に努めます。
 リユースのゴム手袋は100円均一やホームセンターで数枚調達済です。雑務にはリユース品を積極利用しています。



手指消毒・環境消毒

 会社の近所に昨年オープンしたドラッグストアのセールで消毒液を買っておいたので、ここにきて備蓄が役立ちました。

 次亜塩素酸ナトリウムは20リットルの業務用ボトルがありますので、希釈して使用しますので余りある在庫だと考えています。

 石鹸を用いた流水での手洗いは日常的に、頻繁に実施します。



混雑を避けた移動

 当面は肘が触れ合う程度の混雑した電車などには乗車しないように調整して参ります。

 具体的には、バイクや自動車での移動を積極的に選択します。

 3月に入って新幹線(さくら号)に乗車しましたが、不要不急の外出が自粛されている影響のため、往路・復路とも空席が目立ちました。
 前後左右の座席は空席で接触することもなく、咳をしているような乗客も居りませんでしたし、仮にそのような乗客が居ても座席を容易に変更できるほど空席がありました。

 押ボタンや手すりにはなるべく触らないようにするなど、感染に対する自己防衛策の実施に努めて参ります。



メディカル

 体調不良があれば医療にアクセスするよう努めます。

 高熱が続く、咳が止まらないなどの症状があれば医療機関で診断を受ける事で他人に広めてしまうような感染症であるのかを判断するとともに、療養の方法について医師から指導を受けます。

 処方薬がある場合は指示通りに服薬し、1日でも短期間で完治できるように努めます。



ヘルスケア/セルフメディケーション

 社内や社員宅にある医療機器などを必要に応じて活用します。

 体温計は定期的に使用するように努め、体調管理を強化します。

 ネブライザを保有しているため、呼吸器感染症に対しては内服薬等よりもエアロゾルによる粘膜吸収が有効であるのであれば、医師の指示の下でネブライザの利用もできる体制をとります。